TalkBack を使った通話の開始と終了

電話がかかってくると、TalkBack は自動的に音声で発信者を知らせます。TalkBack の設定でこのオプションを無効にしている場合は除きます。次のように、電話に出るか、拒否することができます。

  • 電話に出るには、画面の上から 4 分の 3 ほどの位置に指を置き、右にスワイプします。
  • 通話を拒否するには、右ではなく左にスワイプします。
  • 通話を拒否してテキスト メッセージを送信するには、上にスワイプします。

通話を終了するには、電源ボタンを押します。電源ボタンで通話を終了する設定を有効にする方法をご確認ください。

Nexus 端末の電話アプリ

下記の情報の一部は、お使いの端末や Android のバージョンによって異なることがあります。

Nexus 端末をご利用の場合、電話アプリの主な要素は次のとおりです。

  • 連絡先とスポットの検索: このボタンは画面左上のステータスバーのすぐ下にあります。このボタンを有効にすると、検索欄が開くので、連絡先を検索できます。ネットワークに接続していて、位置情報サービスを有効にしている場合、現在地付近のスポットを検索することもできます。たとえば、近くのレストランを検索し、注文や予約ができます。
  • 最近の通話: 検索ボタンの下に、最近発信、着信、不在着信のあった通話の短いリストが表示されます。このログの各項目にはその番号にかけ直すボタンがあります。右にスワイプして順にたどるか、タッチガイドでこのボタンを探すことができます。
  • ナビゲーション タブ: 最近の通話のリストの下に、電話アプリの [クイックアクセス]、[最近]、[連絡先] のそれぞれに切り替える 3 つのタブがあります。[クイックアクセス] には、お気に入りに設定した連絡先や、よく通話する番号が表示されます。[最近] には、最近の通話の一覧が表示されます。[連絡先] には、連絡先が表示されます。
  • ダイヤルパッド: [ダイヤルパッド] ボタンは画面の右下にあります。このボタンをダブルタップすると、電話の標準のダイヤルパッドが開きます。
  • 通話中の操作: 通話中には、画面の上部にスピーカーフォン、ミュート、ダイヤルパッドの 3 つのチェックボックスが表示されます。必要に応じて通話中にこれらの 3 つのチェックボックスをオンにすることができます。

詳しくは、Nexus 端末で電話をかける、受ける、ブロックする方法の説明をご覧ください。