TalkBack を使用してデバイスを操作する

デバイスで TalkBack をオンにした場合、画面をタップまたはスワイプすることで操作できます。

タッチガイド

画面上で 1 本の指をゆっくりとドラッグします。指をドラッグすると、TalkBack がアイコン、ボタン、その他のアイテムを読み上げます。いったん止まると、TalkBack が操作の候補(コンテンツの有効化や表示など)を提示することがあります。必要なアイテムを見つけたら、画面上の任意の場所をダブルタップして選択します。

スワイプ操作

画面上のアイテムを一度に 1 つずつ確認するには、1 本の指で上または下にスワイプします。アイテムにフォーカスを置くと、TalkBack がそのアイテムを読み上げて、場合によっては、操作の候補を提示します。

読み上げコントロールを選択する

1 本指の上下のコントロールを変更したり、デフォルトの読み上げコントロールを選択したりできます。

  1. Android デバイスで、読み上げコントロールのオプションを順番に切り替えます。
    • マルチフィンガー ジェスチャーに対応しているデバイス(更新済みの R 以上): 3 本の指で右または左にスワイプします。または、1 つの動作で上にスワイプしてから下にスワイプするか、下にスワイプしてから上にスワイプします。
    • マルチフィンガー ジェスチャーに対応していないデバイス(未更新の R 以下): 1 つの動作で上にスワイプしてから下にスワイプするか、下にスワイプしてから上にスワイプします。
  2. 目的の読み上げコントロールが聞こえたら、1 本の指で上または下にスワイプして TalkBack のフォーカスを移動します。
    • 選択した粒度によって TalkBack の読み方が変わります。たとえば、TalkBack では単語単位、行単位、文字単位で移動できます。
    • 選択されたアイテム間を移動するには、1 本の指で上または下にスワイプします。

読み上げコントロールを選択した後:

  • 先に進むには: 下にスワイプします。
  • 戻るには: 上にスワイプします。
    • たとえば、単語が聞こえるまで 3 本の指でスワイプしてから、1 本の指で上または下にスワイプすると、前または次の単語が聞こえます。

ヒント: TalkBack の読み取りコントロールをカスタマイズして、オプションを追加したり、デフォルトのオプションを削除したりできます。たとえば、ランドマークごとに移動するオプションや、画面を非表示にするオプションを追加できます。

TalkBack ジェスチャーを利用する方法についての詳細をご覧ください

読み上げコントロールのオプション

読み上げのニーズに応じて読み上げコントロールをカスタマイズできます。

デフォルトでは、読み上げコントロールには次の項目があります。

  • 文字: 文字から文字へとフォーカスを移動します。
  • 単語: 単語から単語へとフォーカスを移動します。
  • 行: 行から行へとフォーカスを移動します。
  • 段落: 段落から段落へとフォーカスを移動します。
  • 見出し: 見出しから見出しへとフォーカスを移動します。
  • コントロール: コントロールからコントロールへとフォーカスを移動します。
    • コントロールには、チェックボックス、スイッチ、テキスト欄、画面上のボタンなどがあります。
  • リンク: リンクからリンクへとフォーカスを移動します。
    • リンクには、メールアドレス、電話番号、ウェブサイト、住所などの画面上のアイテムがあります。
  • 音声の速度: TalkBack の読み上げ速度を変更します。
  • 言語: お使いの Android に複数の言語がある場合は、音声の言語をリアルタイムで切り替えることができます。

読み上げコントロールでは、次のような項目を追加または削除できます。

  • ランドマーク
  • デフォルトのナビゲーション
  • 読み上げの詳細設定
  • 画面を非表示
  • 他の音量を下げる

読み上げコントロールの項目を追加または削除する

  1. デバイスで TalkBack の設定を開きます。
  2. [メニューをカスタマイズ] を選択します。
  3. [読み上げコントロールをカスタマイズ] を選択します。
  4. 読み上げコントロールのリストで、追加または削除する項目を選択または選択解除します。

ヒント: TalkBack ジェスチャーは、デバイス上を移動するのに役立ちます。詳しくは、TalkBack ジェスチャーについての記事をご覧ください。

TalkBack メニューと読み上げコントロールについての詳細をご覧ください

画面検索

  1. 画面検索を行うには、次のいずれかの方法で開始します。
    • TalkBack メニュー: TalkBack メニューを開くには、下にスワイプしてから右にスワイプします。[画面検索] が表示されるまで右にスワイプしてから、ダブルタップします。
      • マルチフィンガー ジェスチャーに対応しているデバイスでは、3 本の指でタップします。[画面検索] が表示されるまで右にスワイプしてから、ダブルタップします。
    • キーボード ショートカット: Alt+Ctrl+/ キーを押します。
    • ジェスチャー: 左にスワイプしてから下にスワイプします。
    • 音声コマンド: 右にスワイプしてから上にスワイプします。「[検索するキーワード] を探して」と言います。
  2. 検索キーワードを入力します。
  3. 一致する結果のリストから選択します。
    • 前後の画面で一致するものを検索するには: [前の画面] または [次の画面] を選択します。
    • 検索キーワードを削除するには: [入力内容を削除] を選択します。
    • 画面検索を終了するには: [検索を閉じる] を選択します。

連続読み上げ

TalkBack が画面上のすべてのものを読み上げるように設定を更新できます。

  1. TalkBack メニューを開きます。
    • マルチフィンガー ジェスチャーに対応しているデバイス: 3 本の指でタップします。または、1 つの動作で下にスワイプしてから右にスワイプします。
    • マルチフィンガー ジェスチャーに対応していないデバイス(Android R、TalkBack 9.1 に更新される前): 1 つの動作で下にスワイプしてから右にスワイプします。
  2. 右にスワイプします。
  3. [次のアイテム以降を読み上げる] をダブルタップします。
    • 画面の最後まで到達すると、TalkBack は自動的に次の画面の読み上げを開始します。

停止、スキップ、スキャン

  • 読み上げを停止するには: 画面をタップします。
    • Android R と TalkBack 9.1 を搭載した Pixel やその他のデバイスでは、2 本の指でタップすることもできます。
  • 前後にスキップするには: 画面上で右または左にスワイプします。
    • キーボードを使用している場合は、Alt+右矢印または Alt+左矢印を押します。
  • 画面をスキャンするには: 見出し、リンク、その他のナビゲーション設定を順に切り替えるには、上または下にスワイプします。

Gboard でテキストを編集する

テキスト欄を選択すると、画面の下部に画面キーボードが表示されます。このキーボードはタップ操作で使用できます。

重要:

  • Gboard 以外のキーボードをインストールしている場合: 場合によっては、キーボードが TalkBack に対応していないこともあります。
  • Android デバイスに物理キーボードを接続する場合: TalkBack のキーボード ショートカットをご確認ください。

Gboard で入力する方法は次のとおりです。

  1. キーボード上で、必要な文字が聞こえるまで指をスライドさせます。
  2. フォーカスのあるキーを選択するには、指を離します。
    • 場合によっては、ShiftEnter などの一部のキーをダブルタップする必要があります。
    • また、別のキーボードや言語に切り替えるためにダブルタップが必要な場合もあります。
  3. キーボードを閉じるには、「戻る」ジェスチャーを行います。
    • 下にスワイプしてから左にスワイプするか、2 本の指で左または右からスワイプします。

ヒント: テキストを 1 文字ずつ確認するには、編集ボックスをタップします。音量大または音量小ボタンを押します。

TalkBack でスライダーを使用する

TalkBack では、音量コントロールや動画コントロールのようにスライダーを移動できます。

重要: この手順の一部は、Android 7.0 以降でのみ動作します。詳しくは、Android のバージョンの確認方法をご覧ください。

  1. デバイスで、スワイプまたはタッチガイドを使用します。
  2. スライダーを見つけます。
  3. スライダーを移動するには、次のいずれかを行います。
    • 音量大または音量小ボタンを押します。
    • 上下にスワイプします。
    • ダブルタップして長押しし、右または左にドラッグします。

TalkBack について詳しくは、Google Disability Support チームにお問い合わせください。

検索
検索をクリア
検索終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
717068
false