アカウントを設定する

登録

Academy for Ads にご登録いただく場合は、まず Google アカウントを使用してアカウントを作成してください。

どのメールアドレスで登録するかを決定する際は、次の重要事項を考慮してください。

  • 普段から使用しているメールアドレス: 頻繁にチェックしているメールアドレスを使用してください。そうすることで、ニュース、特別招待、プロモーションのご案内などの Academy for Ads からのお知らせを見逃すことがなくなります。
  • Google アカウントに関連付けられたメールアドレス: Gmail アドレスのほか、勤務先のメールアドレスなど Gmail 以外のアドレスも使用できます。このメールアドレスは、Google の広告サービスにアクセスするときに使用するアドレスと同じものにすることをおすすめします。Gmail 以外のメールアドレスを使用する場合は、必ずそのアドレスを Google アカウントに関連付けてください。
注: Google 広告サービスでの広告掲載に使用するのと同じ Google アカウントにユーザー プロフィールを設定してください。

登録が完了したら

プロフィールを確認して更新する

Academy for Ads に初めてログインすると、カタログページが表示されます。ログインした後、プロフィールにアクセスして、会社名やデータ共有状況などのフィールドを更新できます。どこからでも Academy for Ads を利用できるようにするために、再設定用のメールアドレスを追加することをおすすめします。再設定用のメールアドレスは、以前に入力したメールアドレスとは別の、自分が所有するメールアドレスである必要があります。

プロフィールを更新する手順
  1. Academy for Ads にログインします。
  2. 会社名を選択します。会社名を追加すると、学習の進捗状況に関するレポートや、取得済みの修了認定や認定資格を会社側で確認できるようになります。タイムゾーンを変更します。
  3. 言語を選択します。ここで選択した言語を使用して、学習コンテンツと理解度テストをフィルタできます。
  4. Academy for Ads のアカウント情報を自分の会社と共有するかどうかを選択します。情報の共有を有効にすると、お客様の Academy for Ads アカウントのプロフィール、登録情報、修了認定、認定資格の詳しい情報を、お客様の所属会社が確認可能になることに同意したことになります。関連付ける会社や共有設定は、プロフィールでいつでも更新できます。
  5. Academy for Ads からメールを受け取るかどうかを選択します。おすすめのコース、アンケート、プロモーションに関する情報は基本的にメールでお知らせしているため、メールを受け取る設定にしておくことをおすすめします。
  6. [保存] をクリックします。

メールアドレスの確認メールが Google から送信されます。メールアドレスを確認したら、どこからでも Academy for Ads を利用できます。

プロフィールの共有

プロフィールを公開することで、修了認定や認定資格を共有できます。

  1. [プロフィール] ページに移動します。

  2. [公開] の切り替えボタンをオンにします。

    1. ログインしていないユーザーにユーザー プロフィールが公開されることを警告するメッセージが表示されることがあります。

  3. [確認] ボタンをクリックします。

[公開] 切り替えボタンをオンにして、プロフィール ページの URL をコピーし貼り付け、他のユーザーに送信すると、他のユーザーがプロフィールを閲覧したり、獲得した賞や認定資格を確認したりできるようになります。

注: Academy for Ads のプロフィールに表示される姓と名を変更するには、まず Google プロフィールを編集する必要があります
詳細
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。