リモートワークでチームの連携や生産性を保つヒントについて、リモートワークで Google Workspace を活用するをご確認ください。

Google 設定プロファイルの管理

この記事は、Apple iOS デバイスでの管理対象アプリの使用を希望する Google Workspace ユーザーを対象としています。デバイス上の個人アカウントを管理するには、[設定] 次に [パスワードとアカウント] にアクセスします。

Gmail や Google ドキュメントなどの Google Workspace アプリを iOS デバイスで仕事用に使うには、Google モバイル デバイス管理の設定プロファイルのインストールが必要な場合があります。このプロファイルは、組織の管理者によるデバイスの保護と管理に役立ちます。

お使いのデバイスで仕事用または学校用アカウントを使ってログインした場合、プロファイルのインストールを求められます。プロファイルをインストールすると、デバイスで職場または学校の情報にアクセスできるようになり、管理者が設定、情報の管理、ポリシーの適用を行ったり、特定のアプリの利用を許可したりできます。

設定プロファイルの削除

プロファイルを削除すると、お使いのデバイスで仕事用アカウントとデータにアクセスできなくなる場合があります。

  1. iOS デバイスで [設定]次に[一般]次に[デバイス管理] をタップします。
  2. [Google Apps Device Policy ペイロード プロファイル] をタップします。
  3. [モバイル デバイス管理の削除] をタップします。
  4. [削除] をタップして確定します。

エラー メッセージが表示される場合のトラブルシューティング

すべて開くすべて展開 | すべて閉じる

Safari を開けない
デバイスで Apple Safari が無効になっている場合、プロファイルをインストールしようとするとこのエラーが表示されることがあります。プロファイルをインストールするには、デバイスの [一般] 次に [機能制限] で Safari を有効にする必要があります。
新しいペイロードが以前のペイロードと一致しない
お使いのデバイスに設定プロファイルがすでに存在しています。問題を解決するには、古いプロファイルを削除してください(上記参照)。デバイスで仕事用アカウントにアクセスすると、新しいプロファイルが自動的に再インストールされます。
証明書の有効期限が切れている
仕事でモバイル デバイスを使用する場合、Google エンドポイント管理によってデバイスの証明書が作成されます。この証明書は、デバイスで Google Workspace ユーザーを識別するものです。通常、デバイスの証明書は自動更新されますが、デバイスが長時間オフラインになっていると証明書の期限が切れることがあります。証明書を更新するには、iOS デバイスで [設定] をタップし、通知メッセージに沿って操作します。

 


Google、Google Workspace、および関連するマークとロゴは、Google LLC の商標です。その他すべての企業名および商品名は、関連各社の商標または登録商標です。

 

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
検索
検索をクリア
検索終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
false