在宅で働く社員とオフィスで働く社員が共同で作業する場合は、ハイブリッドな作業環境に対応するための方法をご覧ください。

ダウンロード、ログイン、読み込み

4. Outlook の使用を開始する

Google Workspace Sync for Microsoft Outlook

Google Workspace プロファイルを Microsoft Outlook で作成し終えたら、そのプロファイルを使用できるようになります。

  1. [Google Workspace Sync for Microsoft Outlook を設定] ボックスで [Microsoft Outlook を起動] をクリックします。

    この操作は、データの読み込み中でも行えます。

  2. Google Workspace プロファイルを選択します。
  3. (省略可)[オプション] をクリックし、[既定のプロファイルとして設定] チェックボックスをオンにします。
  4. [OK] をクリックします。

Outlook で Google Workspace プロファイルを開くと、Google Workspace Sync for Microsoft Outlook(GWSMO)によって Google Workspace アカウントとのデータの同期が開始されます。

次の操作: これで、Outlook または Google Workspace ウェブ インターフェースから新しい Google アカウントと Google Workspace のすべてのツールを使用する準備ができました。次の操作のヒントについては、Google Workspace for Outlook スタートガイドをご覧ください。

関連トピック


Google、Google Workspace、および関連するマークとロゴは、Google LLC の商標です。その他すべての企業名および商品名は、関連各社の商標または登録商標です。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
false