監査と調査のページのデータソース

Google 管理コンソールの監査と調査のページでは、組織のユーザーと管理者のアクティビティを確認できます。この情報は、ユーザーや管理者による操作の確認や、セキュリティ確保のために使用できます。

監査と調査ページに表示される機能の有無は、Google Workspace または Cloud Identity のエディションによって異なります。使用できるデータソースの種類について詳しくは、下記のセクションをご覧ください。

注: Enterprise Plus や Education Plus などのプレミアム エディションをご利用の場合は、セキュリティ調査ツールのより高度な機能を使用できます。調査ツールを使用すると、特権管理者はセキュリティとプライバシーの問題を特定して優先順位を付け、対処することができます。詳しくは、セキュリティ調査ツールについてをご確認ください。

開始にあたってデータソースを選択する

監査と調査のページでログイベントに関するデータにアクセスするには、管理コンソールの左側にある [レポート] 次に [監査と調査] 次に [データソース] `をクリックしてから選択します。

データソース 説明
管理ログイベント 管理者が Google 管理コンソールで行った操作を確認する
カレンダーのログイベント Google カレンダーでユーザーの予定に対して行われた変更を確認する
チャットのログイベント ユーザーの会話とチャットルームのアクティビティを確認する
Chrome のログイベント 組織での Chrome のイベントを確認する
Classroom のログイベント 一般的なアクティビティ(クラスから生徒を削除したユーザー、クラスをアーカイブしたユーザーなど)を表示する
: Classroom のログイベントにアクセスするには、Google Workspace for Education の管理者である必要があります。
Currents のログイベント 組織で行われた Currents のアクティビティを確認する
データポータルのログイベント Google データポータルでのユーザーの操作を確認する
デバイスのログイベント 組織のデバイスで行われるアクティビティを確認する
Directory Sync に関するログイベント Directory Sync に関連するイベントを確認する
ドライブのログイベント ユーザーの Google ドライブ アクティビティを確認する
移行に関するログイベント ユーザーのデータ移行を確認する
Groups Enterprise のログイベント グループとグループ メンバーに対する管理コンソールでの操作を確認する
グループのログイベント ユーザーが Google グループのグループに対して行った変更を確認する
Jamboard のログイベント Jamboard に対する変更を確認する
Keep のログイベント 組織内のユーザーが所有しているメモに対するアクティビティを確認する
Meet のログイベント ビデオ会議に関するユーザー アクティビティを把握する
ドライブの監査ログとエクスポート データにおける Meet の録画データ ユーザーの Meet での録画アクティビティを確認する
OAuth ログのイベント サードパーティ製アプリの使用状況とデータアクセス リクエストを確認する
パスワードが保管されたアプリのログイベント パスワードが保管されたアプリに関する管理者とユーザーのアクティビティを表示する
ルールのログのイベント ユーザーが機密データを共有しようとしたことを確認する
SAML ログイベント SAML アプリケーションへのユーザーのログイン状況を確認する
セキュア LDAP のログイベント セキュア LDAP サービスに関する LDAP 操作を確認する
データ エクスポートのログイベント ユーザーによる Google データ エクスポートの操作を確認する
ユーザーのログイベント 各アカウントでのユーザー アクティビティを確認する注: ユーザーのログイベントのデータソースは、ログイン監査ログとユーザー アカウント監査ログに以前含まれていたデータを提供します。
Voice のログイベント Google Voice でのユーザー アクティビティを確認する

 

データを利用できる期間

データの保持期間とタイムラグをご覧ください。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。

検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
73010
false