アラート センターへのアクセス権を付与する

組織の特権管理者は、別の管理者またはユーザーに、アラート センターへのアクセス権を付与する必要があります。閲覧のみ許可することも、フルアクセスを許可することもできます。

始める前に

  • 特権管理者またはサービス管理者の既定のロールには、アラート センターへの完全なアクセス権が含まれます。これらのロールを割り当てられた管理者のアクセス権を変更する場合は、以下のオプションを選択して、その管理者にカスタムロールを再割り当てする必要があります。既定のロールの権限は変更できません。
  • 特権管理者またはサービス管理者の既定のロールを持たないユーザーや管理者については、カスタムロールを作成し、このロールにアラート センターへの権限を割り当てる必要があります。また、既存のカスタムロールを変更して、アラート センターの権限を追加することもできます。
  • 特定の組織部門向けのカスタムロールには、特定の権限のみ追加できます。現在のところ、アラート センターの権限を付与されたユーザーが組織部門の管理タスクを行うことはできません。

オプション 1: 新しいカスタムロールを作成してアラート センターへのアクセス権を付与する

  1. カスタムロールを作成するの手順で操作します。
  2. 権限については、[アラート センター] で次のいずれかを行います。
    • アラート センターへのフルアクセス権を付与するには、[フルアクセス] チェックボックスをオンにします。
    • 閲覧のみの権限を付与するには、[閲覧権限] チェックボックスをオンにします。[フルアクセス] チェックボックスがオフになっている必要があります。
  3. [続行]、[ロールを作成] の順にクリックします。
  4. 手順に沿ってユーザーにカスタムロールを割り当てます。

オプション 2: カスタムロールを更新してアラート センターの権限を追加する

この操作を行うには、特権管理者としてログインする必要があります。

  1. Google 管理コンソールログインします。

    特権管理者権限のあるアカウント(末尾が @gmail.com でないもの)でログインしてください。

  2. 管理コンソールのホームページから、[管理者の役割] に移動します。
  3. アクセス権を付与するユーザーに割り当てられているカスタムロールにカーソルを合わせ、[権限を表示] をクリックします。
  4. 右下の [権限を開く] をクリックします。
  5. [アラート センター] で次のいずれかを行います。
    • フルアクセス権を付与するには、[フルアクセス] チェックボックスをオンにします。
    • 閲覧のみの権限を付与するには、[閲覧権限] チェックボックスをオンにします。[フルアクセス] チェックボックスがオフになっている必要があります。
  6. [保存] をクリックします。

関連トピック

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。

検索
検索をクリア
検索終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
73010
false