ユーザーに対して Google サイトを有効または無効にする

Essentials をご利用の場合、以前の Google サイトはご利用いただけません。

管理者は、組織内のユーザーに対して以前の Google サイトを有効または無効にすることができます。以前の Google サイトが有効になっているユーザーは、Google サイトを使用して、対象ドメインのウェブアドレスでウェブサイトを作成、管理できます。

複数のドメインを使用している場合: すべてのドメイン内のユーザーが Google サイトを使用できるようになります。詳しくは、複数のドメインまたはドメイン エイリアスを追加するをご覧ください。

組織内でどのユーザーが Google サイト(以前のサイトと新しいサイト)を使用するかを管理する

開始する前に: 特定のユーザーに対してサービスを有効または無効にするには: 部門ごとにアクセスを管理するには、対象のユーザーのアカウントを組織部門に追加します。部門をまたがってユーザーのアクセスを管理するには、対象のユーザーのアカウントをアクセス グループに追加します。

  1. Google 管理コンソールログインします。

    管理者アカウント(末尾が @gmail.com でないアカウント)でログインしてください。

  2. 管理コンソールのホームページから、[アプリ] 次に [Google Workspace] 次に [Google サイト] にアクセスします。
  3. [サービスのステータス] をクリックします。
  4. 組織に属するすべてのユーザーに対してサービスを有効または無効にするには、[オン(すべてのユーザー)] または [オフ(すべてのユーザー)] をクリックし、[保存] をクリックします。

  5. 組織部門のユーザーに対してのみサービスを有効または無効にするには:

    1. 左側で組織部門を選択します。
    2. [オン] または [オフ] を選択します。
    3. 親組織部門のサービス設定([オン] または [オフ])と同じにしたい場合は、[オーバーライド] をクリックします。
    4. 組織のステータスがすでに [上書きされました] になっている場合は、次のいずれかを選択します。
      • 継承 - 親と同じ設定に戻します。
      • 保存 - 新しい設定を保存します(親組織の設定が変更された場合でも、新しい設定を維持します)。

    詳しくは、 組織部門についてのページをご覧ください。

  6. 組織部門全体または組織部門内の一部のユーザーに対してサービスを有効にするには、アクセス グループを使用します。詳しくは、グループに対するサービスの有効化についてのページをご覧ください。
通常、変更は数分で反映されますが、場合によっては最長で 24 時間ほどかかることがあります。詳しくは、Google サービスへの変更の反映をご覧ください。  

Google サイトへのアクセスを無効にした場合の影響

Google サイト サービスを無効にすると、次のようになります。

  • ユーザーにはエラー メッセージ(Google サイトにアクセスできないので、ドメインの管理者にアクセスの許可について問い合わせるよう促すメッセージ)が表示されます。
  • ユーザーは既存の Google サイト、ページ、すべてのサイトのリストにアクセスできなくなります。
  • 従来の Google サイト の API は動作しません。
  • サイトのプロジェクト ファイルは削除されていませんが、アクセスすることはできません。再び Google サイトを有効にすると、ユーザーはサイトのプロジェクト ファイルにアクセスできるようになります。

以前の Google サイトの作成を無効にする

以前の Google サイトは新しい Google サイトに切り替わります。詳しくは、以前の Google サイトから新しい Google サイトへの移行をご覧ください。

  1. 管理コンソールのホームページから、[アプリ] 次に [Google Workspace] 次に [Google サイト] に移動します。
  2. [共有設定 - 以前の Google サイト] をクリックします。
  3. [サイトの作成と編集] で [サイトの作成] をクリックします。
  4. 以前の Google サイトの作成を無効にするには、[<ドメイン> のユーザーはサイトを作成できない] 次に [保存] をクリックします。

逆に、ユーザーが引き続き以前の Google サイトを作成できるようにするには、[<ドメイン名> のユーザーはサイトを作成できる] を選択して [保存] をクリックします。なお、2021 年 12 月までに、以前の Google サイトを新しい Google サイトに移行してください。

次のステップ

  • 新しい Google サイトの場合は、新しいサイトの作成と編集を有効にします。詳細
  • 以前の Google サイトでは、次の操作が可能です。
    • 共有オプションを設定して、独自サイトを作成できるユーザーを指定する。詳細
    • 閲覧者のコメント機能を有効にする。詳細
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。