デバイス レポート

デバイスのデータを表示する

組織の管理者は、組織で使用されている Chrome OS デバイスとモバイル デバイスに関する傾向や情報の概要を、デバイス レポートで確認できます。

ステップ 1: デバイス レポートを開く

  1. Google 管理コンソールログインします。

    管理者アカウント(末尾が @gmail.com でないアカウント)でログインしてください。

  2. 管理コンソールのホームページから、[レポート] にアクセスします。
  3. 左側から、[レポート] 次に [デバイス] に移動します。
  4. 左側から、[Chrome] または [モバイル] をクリックして、表示するレポートを選択します。詳しくは、ステップ 2: デバイス レポートのデータを理解するをご覧ください。

ステップ 2: デバイス レポートのデータを理解する

Chrome

これらのレポートは、Chrome デバイス管理ライセンスが購入されているドメインに対して表示されます。

レポートタイプ 説明
Chrome デバイス(7 日間アクティブ)

過去 1 週間にユーザーがログインした一意の Chrome デバイスの数。

Chrome デバイスのリリース チャンネル

デバイスの Chrome リリース チャンネル。

: 組織内のユーザーのほとんどは最新の安定した Chrome OS または長期サポート(LTS)チャンネルを使用するようにして、Beta チャンネルを使用するユーザーは 5% 程度に留めることをおすすめします。IT チームが Beta チャンネルまたは Dev チャンネルを使用するように選択することもできます。詳しくは、Chrome デバイスの自動更新についてのページをご覧ください。

Chrome デバイスのブートモード デバイスのブートモード。大部分は「確認付きブート」にする必要があります。
バージョン別の Chrome デバイスの数

Chrome のバージョン別の Chrome デバイスの数。

: 組織内のユーザーのほとんどは最新の安定した Chrome OS を使用するようにして、一部のユーザーと IT チームは、最新バージョンの Chrome を使用することをおすすめします(対象のユーザーを Beta チャンネルに設定します)。詳しくは、Chrome デバイスの自動更新についてのページをご覧ください。

モバイル

次のレポートの対象は、モバイルの詳細管理が適用されているモバイル デバイスのみです。

Google Sync に関するデータが表示されるのは、Google Workspace をご利用のお客様に対してのみです。

レポートタイプ 説明
管理対象デバイスの数(7 日間)

過去 7 日間にアクティブだった管理対象モバイル デバイスの数。

デバイスに 2 種類の同期が設定されている(Google Sync と iOS Sync が設定された iOS デバイスなど)場合は、グラフ内の対応する両方のデータにカウントされます。

管理対象デバイスの数(30 日間)

過去 30 日間にアクティブだった管理対象モバイル デバイスの数。

デバイスに 2 種類の同期が設定されている(Google Sync と iOS Sync が設定された iOS デバイスなど)場合は、グラフ内の対応する両方のデータにカウントされます。

注: このレポートは、デフォルトでは表示されません。

管理対象ユーザー数(7 日間) 過去 7 日間のアクティブな管理対象ユーザー(Google Sync、Android Sync、iOS Sync)の数。
管理対象ユーザー数(30 日間) 過去 30 日間のアクティブな管理対象ユーザー(Google Sync、Android Sync、iOS Sync)の数。
注: このレポートは、デフォルトでは表示されません。
管理対象の Android デバイスの数(7 日間) バージョン(Google Sync と Android Sync)ごとの、過去 7 日間のアクティブな Android デバイスの数。
管理対象の Android デバイスの数(30 日間) バージョン(Google Sync と Android Sync)ごとの、過去 30 日間のアクティブな Android デバイスの数。
注: このレポートは、デフォルトでは表示されません。
管理対象の iOS デバイスの数(7 日間) バージョン(Google Sync と iOS Sync)ごとの、過去 7 日間のアクティブな iOS デバイスの数。
管理対象の iOS デバイスの数(30 日間) バージョン(Google Sync と iOS Sync)ごとの、過去 30 日間のアクティブな iOS デバイスの数。
注: このレポートは、デフォルトでは表示されません。

ステップ 3: レポートに表示されるデータを変更する

  1. 上記の手順でレポートを開きます。
  2. [レポートを管理] をクリックします。
  3. レポートからデータを削除するには、データ名の横にある "" をクリックします。
  4. レポートにデータを追加するには、[新しい列を追加] の横にある下矢印アイコン "" をクリックし、リストからオプションを選択します。
  5. データを並べ替えるには、アイテムを別の場所にドラッグします。
  6. [保存] をクリックします。

ステップ 4: レポートデータを書き出す

レポートデータは、Google スプレッドシートに書き出したり、CSV ファイル形式でダウンロードしたりできます。

  1. 上述のステップ 1 に記載された手順でレポートを開きます。
  2. (省略可)上述のステップ 3 に記載された手順で、書き出すデータを変更します。
  3. レポートのダウンロード アイコン "" をクリックします。
  4. レポートに含める列とレポートの形式を選択します。
  5. [ダウンロード] をクリックします。

書き出しの最大セル数は 210,000 個です。最大行数は、選択している列の数によって変わります。

 
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。

検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
73010
false