Google Workspace の管理者権限を取り消す

ユーザーの管理者権限を取り消して、アカウントを通常のユーザー ステータスに戻すことができます。ユーザーは他の Google Workspace サービスを引き続き利用できますが、管理コンソールにはアクセスできません。

管理者権限を取り消す(ユーザーのアカウントを保持する)

この操作を行うには、特権管理者としてログインする必要があります。

  1. Google 管理コンソールログインします。

    管理者アカウント(末尾が @gmail.com でないアカウント)でログインしてください。

  2. 管理コンソールのホームページから、[ユーザー] にアクセスします。
  3. ユーザー(権限を取り消す管理者)の名前をクリックして、そのユーザーのアカウント ページを開きます。
  4. [管理者の役割と権限] をクリックします。

    管理者ロールのリンクにカーソルを合わせる
     
  5. スライダー "" をクリックして権限を取り消します。
  6. 下にある [保存] をクリックします。
    役割が取り消されたことを示す簡単なポップアップ確認メッセージが表示されます。

関連トピック

 

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。