従来のハングアウトから Meet への移行に関するよくある質問

従来のハングアウトから Hangouts Meet への移行について、よく寄せられる質問をご紹介します。

ブラウザとデバイスのサポート

どのブラウザが Meet に対応していますか?
Meet は Chrome ブラウザと Mozilla® Firefox®(バージョン 60 以降)でご利用いただけます。

2019 年には、Microsoft® Windows® および Apple® Mac® で Chrome ブラウザまたは Mozilla® Firefox® を使用していないユーザーのサポートなど、従来のハングアウトと同等の機能を Meet でもご利用いただけるようになります。その後は、すべての組織部門およびドメインで Meet が自動的に有効になり、無効化はできなくなります。Meet が全面的に有効化されるまでの流れについては、少なくとも実施の 4 週間前までに、G Suite アップデート ブログでお知らせする予定です。

Meet が全面的に有効化された段階で、Google カレンダーで新規に作成する予定にはすべて Meet ビデオ会議へのリンクが追加されるようになり、Google ミーティング ルーム ハードウェア(Hangouts Meet ハードウェア、Chromebox、Chromebase for meetings)でも必ず Meet が使われるようになります。

Meet を Google ミーティング ルーム ハードウェアで使用することはできますか?

はい。Meet は Google ミーティング ルーム ハードウェア デバイスでご利用いただけます。なお、組織で Meet をご利用の場合でも、Google ミーティング ルーム ハードウェアから従来のビデオハングアウトに参加したり、従来のビデオハングアウトを開催したりすることは可能です。詳しくは、ビデオハングアウトに参加するをご覧ください。

予定の Meet への更新

カレンダーの予定を Meet に更新するよう通知されるのはなぜですか?

従来のハングアウトから Meet への移行過程において、Google カレンダーでスケジュールされたビデオ会議が Meet で行われるように更新されます。ほとんどの予定ではこの変更が自動的に行われますが、設定が複雑な予定の場合には、手動で Meet を選択しなければならない場合があります。たとえば、異なるカレンダー間の複数の予定で同じビデオリンクが設定されている場合などがこれに該当します。
従来のビデオハングアウトが無効になる前に、こうしたカレンダーの予定を更新しておくことが重要です。詳しくは、従来のハングアウトから Meet へのアップグレードをご覧ください。

すでに作成済みの予定のビデオリンクを Hangouts Meet のものに更新するにはどうすればよいですか?

次の手順で既存のカレンダーの予定を更新し、ビデオ会議が従来のハングアウトではなく Meet で行われるようにします。
  1. 予定を開きます。
  2. [予定の詳細] タブで、ビデオ通話アイコン ビデオハングアウト の横にある下矢印 下矢印 次へ [Hangouts Meet] をクリックします。
  3. [保存] をクリックします。

サービスの切り替え

組織のカレンダーの予定に従来のハングアウトが設定されているかどうかを確認するにはどうすればよいですか?

組織で現在も従来のビデオハングアウトを使用しているかどうかは、Meet の監査ログで確認できます。
[カレンダーの予定 ID] で、[プロダクト タイプ] が [従来のハングアウト] になっているビデオ会議の数を確認します。詳しくは、Hangouts Meet の監査ログをご覧ください。

組織で従来のビデオハングアウトを無効にし、Meet のみを使用するにはどうすればよいですか?

G Suite 管理者は、ビデオ会議には必ず Meet を使用し、従来のビデオハングアウトは全ユーザーに対して無効になるよう設定することができます。
  1. Google 管理コンソールログインします。

    管理者アカウント(末尾が @gmail.com でないもの)でログインします。

  2. 管理コンソールのホームページから、[アプリ] 次へ [G Suite] 次へ [Google ハングアウト] にアクセスします。
  3. [全般設定] をクリックします。
  4. [Hangouts Meet] の横にある [すべての会議で Meet を使用する] チェックボックスをオンにします。
  5. [保存] をクリックします。

カレンダーの予定に従来のハングアウトのリンクが残っている場合は削除されます。

関連トピック

Meet の使用を開始する

Meet のビデオ会議を即席で開催したい(カレンダーに設定していない)場合はどうすればよいですか?

Meet のビデオ会議を即席で開催するには:
  1. 会議名を作成します。
  2. 作成した会議名を参加者に知らせます。

即席の会議に参加するには:

  1. meet.google.com にアクセスします。
  2. [ミーティング コードを使用] をクリックします。
  3. 会議名を入力し、[続行] をクリックします。
  4. [参加] をクリックします。

従来のハングアウトを使うよう組織の設定を戻すことはできますか。

一部の組織部門、または組織全体に対して Meet を無効にすることができます。これにより、新規に作成するカレンダーの予定には、従来のビデオハングアウトへのリンクが追加されるようになります。既存の予定は変更されません。
: Hangouts Meet ハードウェア、Chromebox、Chromebase for meetings では、一度 Meet を有効にすると従来のハングアウトに戻すことはできません。
Meet を無効にするには:
  1. Google 管理コンソールログインします。

    管理者アカウント(末尾が @gmail.com でないもの)でログインします。

  2. 管理コンソールのホームページから、[アプリ] 次へ [G Suite] 次へ [Google ハングアウト] にアクセスします。
  3. [Meet の設定次へ [Hangouts Meet] をクリックします。
  4. 左側のリストから、設定を行う組織部門を選択します。全ユーザーを対象とする場合は、最上位の組織を選択します。
  5. [すべての Chrome devices for meetings で Hangouts Meet が表示されるようになります] チェックボックスをオフにします。
  6. 必要に応じて下記の設定を行います。
    1. 最上位の組織部門に対して設定を行う場合は、[保存] をクリックします。
    2. 子組織部門に親組織部門と異なる設定を行う場合は、[オーバーライド] をクリックします。
  7. [保存] をクリックします。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。