複数のドメインまたはドメイン エイリアスを追加する

G Suite または Cloud Identity アカウントの場合

他にもドメインを所有している場合は、そのドメインを G Suite または Cloud Identity のアカウントに追加できます。

  

your-company.net
プライマリ ドメイン
(G Suite または Cloud Identity のお申し込みに使用したもの)

+

other-company.com
所有する別のドメイン


ドメイン(またはサブドメイン)を追加するには、次の方法があります。

  • ドメイン エイリアス: 管理者とユーザーにドメインの追加メールアドレスが与えられ、プライマリ ドメインとドメイン エイリアスでメールを送受信できるようになります。追加費用はかかりません。

または

  • 追加のドメイン: ドメイン(別称: セカンダリ ドメイン)でユーザー アカウントを作成します。G Suite(無償版、新規提供は停止)をご利用の場合、追加できるのはドメイン エイリアスのみで、ドメインの追加はできません。
現在のドメインにメールアドレスを追加する場合は、ユーザーグループ(メーリング リスト)のエイリアスを追加費用なしで作成できます。
手順 1. ドメインを使用する方法を選択する

オプション 1: ユーザーにそのドメインのメールアドレスを与える

ドメインをドメイン エイリアスとして追加します。

各ユーザーは、プライマリ ドメインとドメイン エイリアスの両方でメールアドレスを取得します。
各メーリング グループ(@info または @support)も、ドメイン エイリアスでメールアドレスを取得します。
すべてのユーザーが、いずれかのアドレスを使ってメールを送受信します。
すべてのメールがユーザーのメインの受信トレイに届きます。
ユーザーやグループの追加費用はかかりません。最多で 20 個のドメイン エイリアスを追加できます。

: 管理者は your-company.net(プライマリ ドメイン)で G Suite に申し込みました。別に所有しているドメイン other-company.com をドメイン エイリアスとして追加します。

管理者とそのチームには、自動的に両方のドメインのメールアドレスが与えられます。

   

ann@your-company.net     
ann@other-company.com    

matteo@your-company.net     
matteo@other-company.com    

制限事項がありますので、詳しくはマルチドメインに関する制限事項をご覧ください。

オプション 2: ドメインで新しいユーザーを作成する

従来の G Suite(無償版)をご利用の場合、この機能をご利用いただくには G Suite Basic にアップグレードしていただく必要があります。

ドメインを追加のドメイン(セカンダリ ドメイン)として追加します。

異なるドメインのユーザーやビジネスのチームを分けて管理するのに適しています。
追加のドメインでユーザー アカウントを作成します。
ドメインごとに異なるユーザーセットが存在します。
ユーザーには、所属するドメインの G Suite アカウント、メールアドレス、メールボックスが与えられます。
追加したドメインのユーザー アカウントごとに料金が発生します。


: 管理者は 2 つのチームを管理していて、それぞれのチームに独自のドメインがあります。other-company.com をセカンダリ ドメインとして追加します。

各チームメンバーには、所属するドメインのメールアドレス、メールボックス、ユーザー アカウントが与えられます。管理者はプライマリ ドメインの管理コンソールで、すべてのドメインとユーザーを管理します。

  プライマリ ドメイン
your-company.net チーム
  セカンダリ ドメイン
other-company.com チーム
  ann@your-company.net
nguyen@your-company.net
lyle@your-company.net
  aditya@other-company.com
coraline@other-company.com
vincent@other-company.com
  
重要: 制限事項がありますので、詳しくはマルチドメインに関する制限事項をご覧ください。

手順 2. ドメイン エイリアスまたは追加のドメインを追加する

  1. Google 管理コンソールログインします。

    管理者アカウント(末尾が @gmail.com でないアカウント)でログインしてください。

  2. 管理コンソールのホームページから [ドメイン次に [ドメインの管理] に移動します。

    [ドメイン] が表示されていない場合は、画面下部の [その他の設定] をクリックします。

  3. [ドメインやドメイン エイリアスを追加] をクリックします。
  4. ドメインの追加方法を選択します。
    • [プライマリ ドメイン名] のドメイン エイリアスを追加: プライマリ ドメイン内のすべてのユーザーに対して、エイリアス ドメインのメールアドレスが与えられます(ドメイン エイリアスをセカンダリ ドメインに追加するには、Domains Aliases API を使用する必要があります)。
    • 別のドメインを追加: 固有のユーザーを持つ、別のセカンダリ ドメインを追加します。

      従来の G Suite(無償版)をご利用の場合、この機能をご利用いただくには G Suite Basic にアップグレードしていただく必要があります。

  5. ドメインまたはサブドメインの名前を入力します。そのドメイン名を所有している必要があります。また、他の Google アカウントで使用されているドメイン名は使用できません。ドメインがすでに使用されている場合は、エラー メッセージが表示されます。トラブルシューティングのヒントに関する記事をご覧ください。
  6. [続行してドメインの所有権を確認] をクリックします。
    示された手順に沿って、ドメインの所有者であることを証明します。サポートが必要な場合は、ドメインホスト(通常はドメイン名の販売元)または G Suite サポートにご連絡ください。
  7. [確認してメール配信の設定に進む] をクリックします。
  8. ドメインの MX レコードを更新して追加したドメインの Gmail(G Suite の場合のみ)を設定します。
  9. [指定された手順を完了しました] をクリックします。
組織の規模が大きい場合: すべてのユーザーとグループの確認が完了して、エイリアス メールアドレスを利用できるようになるまでには 24 時間以上かかることがあります。

ドメインがアクティブになったら、手順 3 に進み、新しいメールアドレスまたはアカウントを使用してユーザーの設定を行います。

手順 3. ドメインの使用を開始する

ドメイン エイリアスを使用する

メールの受信

エイリアス アドレス宛に送信されたメールは、自動的にユーザーの受信トレイに届きます。テストするには、別のアカウント(G Suite 以外のアカウント)から新しいエイリアス アドレスにメールを送信します。

エイリアス アドレスからのメールの送信

Gmail アカウントにエイリアス アドレスを追加します。

  1. パソコンで Gmail を開きます。

  2. 右上の設定アイコン 設定 次に [設定] をクリックします。
  3. [アカウントとインポート] タブまたは [アカウント] タブをクリックします。
  4. [名前] の [他のメールアドレスを追加] をクリックします。
  5. 名前とエイリアス アドレスを入力します。
  6. [エイリアスとして扱います] チェックボックスをオンにします。
  7. [次のステップ] をクリックし、確認手順に沿って操作します。

Gmail でメールを送信するときは、[From] の横にある 下矢印 をクリックしてアドレスを選択します。

Send from alias
 

メインのメールアドレスとエイリアス アドレスの仕組みについて

  • G Suite アカウントには、メールアドレスでログインします。
  • ドキュメントやファイルの作成は、メールアドレスでのみ可能です。
  • ファイルの共有は、メールアドレスまたはエイリアス アドレスのどちらでも可能です。
  • Google カレンダーの招待状や共有の招待状は、メールアドレスからのみ送信されます。

ヒント: 詳しくは、組織内の G Suite ユーザーへのお知らせの文例に関する記事をご覧ください。

追加のドメインを使用する

追加のドメインがアクティブになったら、次の操作を行います。

  1. 管理コンソールで、このドメインにユーザーを個別に追加します。
  2. アットマーク(@)記号の右側にある下矢印アイコン 下矢印 をクリックし、ユーザーのドメインを選択します。

ユーザー アカウントの管理については、マルチドメインに関する制限事項をご確認いただくことをおすすめします。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。