検索
検索をクリア
検索終了
Google アプリ
メインメニュー
true

カレンダーの相互運用ツールを従来のものから新しいものに移行する

従来のカレンダーの相互運用ツールから新しいツールに移行するには、いくつかの手順を踏む必要があります。

新しいツールに移行する

  1. ドメイン エイリアスをご使用の場合は、ドメイン エイリアスを使用してカレンダーの相互運用を設定するの手順を実施します。
  2. Microsoft® Exchange 2010 をご使用の場合は、Exchange 2010 の設定を行うの手順を実施します。
  3. カレンダーのユーザーに Exchange の空き時間情報の参照を許可するの手順 3~4 に沿って、Exchange の役割のアカウントを作成し、Google 管理コンソールを設定します。
  4. Exchange ユーザーにカレンダーの空き時間情報の参照を許可するの手順 2~5 を実施します。

    これで、新しいツールに切り替わりました。

  5. 設定を確認して、新しいツールが適切に動作していることを確認します。

次に、Google カレンダーでユーザーの空き時間情報をパブリック フォルダに不必要に同期させないようにする必要があります。方法は次のとおりです。

  1. 空の CSV ファイルを作成します。
  2. 管理コンソールで [アプリ] 次へ [G Suite] 次へ [カレンダー] に移動します。
  3. [カレンダーの相互運用管理] をクリックします。
  4. [ユーザー] タブで [ユーザーリストを置き換える] をオンにし、[ファイルを選択] をクリックします。
  5. 空の CSV ファイルを選択し、[開く] 次へ [アップロード] 次へ [上書き] をクリックします。
この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
アカウントにログインする

ご利用の G Suite アカウントのメールアドレスでログインいただくと、アカウント専用のヘルプをご覧いただくことができ、G Suite を使い始める方法について知ることができます。