通知

Duet AI は Gemini for Google Workspace になりました。詳細

Google サイトで作成したサイトに新しい URL をマッピングする

管理者およびユーザーの方々には、2023 年 1 月 30 日までに、以前の Google サイトで作成したサイトを新しい Google サイトの形式に変換していただく必要があります。変換が済んでいないサイトは、2023 年 1 月 30 日以降に自動的に変換が行われます。詳しくは、以下のリンク先の記事をご確認ください。 以前の Google サイトから新しい Google サイトへの移行

管理者は Google サイトと以前の Google サイトで作成したサイトに URL をマッピングして、短くて覚えやすい公開ウェブサイトのアドレスを作成できます。ご利用の Google Workspace アカウントに 2,000 個までのカスタムサイト アドレスを作成できます。

URL をマッピングする際の考慮事項

  • 試用アカウントや試用ステータスのユーザーは、サイトを URL にマッピングできません。
  • 新しい Google サイトのアドレス マッピングでは、接続のセキュリティを確保するために検証済みの SSL 証明書をドメインに自動的に提供します。これ以外の証明書は使用できません。
  • 新しい Google サイトでは、異なるドメイン名の URL にサイトをマッピングすることはできません。
  • マッピングされた URL は、サイトが組織外のユーザーと共有されている場合にのみ表示されます。サイトが特定のユーザーまたは自組織内でのみ共有されている場合、マッピングされた URL ではなく、元の URL(例: sites.google.com/example.com/[サイト名])がすべてのユーザーに表示されます。詳しくは、Google サイトの共有オプションを設定するをご覧ください。
  • サブドメインはプライマリ ドメインにのみマッピングできます。サブドメインを別のサブドメインにマッピングすることはできません。

手順 1: ユーザーによるサイトの作成を有効にする

始める前に: Google サイトがユーザーに対して有効になっていることを確認してください。詳しくは、組織内でどのユーザーが Google サイト(以前のサイトと新しいサイト)を使用するかを管理するをご覧ください。
 
新しいサイトと以前のサイトで、サイトの作成を有効にするには:

  1. Google 管理コンソールログインします。

    管理者アカウント(末尾が @gmail.com でないもの)でログインします。

  2. 管理コンソールで、メニュー アイコン  次に [アプリ] 次に [Google Workspace] 次に [Google サイト] にアクセスします。
  3. [新しい Google サイト] 次に [サイトの作成と編集] をクリックします。
  4. [ユーザーはサイトを編集できる] を選択し、[ユーザーによる新しいサイトの作成を許可する] チェックボックスをオンにします。
  5. [保存] をクリックします。
  6. [新しい Google サイト] の横にある上矢印アイコン  をクリックし、[新しい Google サイト] を閉じます。
  7. [共有設定 - 以前の Google サイト] 次に [サイトの作成] をクリックします。
  8. [[ドメイン] のユーザーはサイトを作成できる] を選択し、[保存] をクリックします。
変更には最長で 24 時間かかることがありますが、通常はこれより短い時間で完了します。詳細

手順 2: カスタム URL を追加する

アクセスにはドメインの設定の管理者権限が必要です。

始める前に: セカンダリ ドメインに URL をマッピングする場合、サイトのオーナーのメールアドレスにはセカンダリ ドメインを使用する必要があります。オーナーがセカンダリ ドメイン以外のドメインを使用している場合は、セカンダリ ドメインでユーザーのアカウントを作成し、サイトのオーナー権限を新しいアカウントに移行する必要があります。セカンダリ ドメインのユーザーはサイトを複製し(サイトのパスをセカンダリ ドメインに変更し)、複製したサイトを公開する必要があります。

  1. 管理コンソールの [Google サイト] の設定で [カスタム URL] をクリックします。
  2. 追加アイコン 次に サイトを公開するサービスに応じて [新しい Google サイト] または [以前の Google サイト] をクリックします。
  3. [続行] をクリックします。
  4. 現在のサイトの URL を入力します。URL の形式は、サイトを作成した方法によって異なります。
    • 新しい Google サイトで作成したサイト - URL は sites.google.com/[ドメイン]/[サイト名] です。
    • 以前の Google サイトで作成してから新しい Google サイトに移行したサイト - URL は sites.google.com/a/[ドメイン]/[サイト名] です。
    • 以前の Google サイトで作成したサイト - URL は sites.google.com/a/[ドメイン]/[サイト名] です。
  5. [続行] をクリックします。
  6. 確認済みのドメインを選択します。
    : 新しい Google サイトからマッピングする場合は、サイトをホストするドメインのみを選択できます。
  7. サイトのカスタム URL を入力 次に [続行] をクリックします。
  8. [カスタム URL を追加] をクリックします。
  9. (省略可) ドメインホストのウェブサイトでCNAME レコードを更新する手順は次のとおりです。
    1. ドメインホストのウェブサイトにログインします。
    2. DNS 管理ページに移動します。
    3. CNAME 設定を見つけて、CNAME の値またはエイリアスにカスタム URL を入力します。
    4. CNAME の宛先に「ghs.googlehosted.com」と入力します。
    5. 変更を保存します。

変更には最長で 24 時間かかることがありますが、通常はこれより短い時間で完了します。詳細

(省略可)ネイキッド ドメイン アドレスを作成する

詳しくは、サイトの「ネイキッド」ドメイン アドレスを設定するをご覧ください。

エラーのトラブルシューティング

問題

解決策

証明書がありません いったんアドレスのマッピングを削除してから再び作成し、検証済みの SSL 証明書をドメインに提供します。
無効な DNS です 原因として次のような問題が考えられます。
  • ドメインホストのウェブサイトで CNAME レコードが更新されていない。詳しくは、「カスタム URL を追加する」の手順 9 をご覧ください(このページの上に記載)。
  • ご利用の DNS プロバイダで、Certificate Authority Authorization(CAA)について適切なサポートが提供されていない。この問題は、以下の対処策のいずれか 1 つ以上を行うことで解決できる場合があります。
    • ドメインに CAA レコードを追加する。
    • ご利用の DNS プロバイダに問い合わせて、CAA のサポートの問題を解決する。
    • 適切な CAA のサポートを提供する DNS プロバイダに変更する。
    • CAA レコードの設定を確認し、証明書を Let’s Encrypt で発行できないように明示的に設定されている場合は変更する。
新しいアカウントにオーナー権限を移行することはできません

原因として次のような問題が考えられます。

  • サイトがプライマリ ドメインで作成されたものであり、カスタム URL を追加しようとすると元のドメインが表示される。

その場合は、以下のように対応してください。

  • 新しいドメインを使用してサイトのコピーを作成します。この操作を行うと、オーナーがセカンダリ ドメインを使用してサイトをマッピングできるようになります。


Google、Google Workspace、および関連するマークとロゴは、Google LLC の商標です。その他すべての企業名および商品名は、関連各社の商標または登録商標です。

この情報は役に立ちましたか?

改善できる点がありましたらお聞かせください。
検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
15486083498100847875
true
ヘルプセンターを検索
true
true
true
true
true
73010