共有ドライブにコンテンツを移動する

管理者は、組織内のファイル編集者に対し、マイドライブまたは共有ドライブから他の共有ドライブへのコンテンツ移動を許可できます。

: 共有ドライブと他のフォルダ間でコンテンツを移動すると、本来権限を持たないユーザーが情報にアクセスできてしまうことがあるためご注意ください。アイテムを組織外のユーザーと共有する場合は特に注意が必要です。

ファイルやフォルダを共有ドライブに移動する

すべて展開  |  すべて折りたたむ

始める前に
ファイルやフォルダを共有ドライブに移動する前に、以下の点を考慮してください。

ファイルとフォルダへのアクセス

  • ファイルやフォルダを共有ドライブに移動すると、オーナー権限がユーザーから共有ドライブに変更されます。ファイルを移動すると、ユーザーのアクセスレベルも変わる可能性があります。詳しくは、共有ドライブのアクセスレベルをご覧ください。
  • ファイルを共有ドライブに移動すると、共有ドライブのメンバーと、ファイルを直接共有しているユーザーのみがファイルにアクセスできます。
  • ファイルの元のオーナーが組織内のユーザーで、共有ドライブのメンバーではない場合、ファイルのオーナー権限は失われますが、ファイルの作成者として引き続きアクセスできます。
  • 共有ドライブに移動されたファイルやフォルダは、ドライブの他の場所([マイドライブ] など)には残りませんが、ユーザーの [共有アイテム] および [最近使用したアイテム] から引き続きアクセスできます。
  • 管理者がフォルダを共有ドライブに移動すると、フォルダに含まれるすべてのファイル(隠しファイルを含む)が共有ドライブのメンバー全員に表示されます。他のユーザーとフォルダを共有する際に、フォルダ内の特定のファイルへのアクセス権を削除すると、そのファイルはユーザーに対して非表示になります。詳しくは、ファイルの共有を停止するをご覧ください。

組織外のユーザー

  • 管理者は、組織外のユーザーがオーナーとなっているファイルやフォルダを移動することはできません。その外部ユーザーが移動先の共有ドライブのメンバーである場合も同様です。
  • 組織外のユーザー(個人の Google アカウントでログインしたユーザーも含む)は組織内の共有ドライブにフォルダを移動することはできません。組織外のユーザーに管理者のアクセス権がある場合も同様です。注: 組織外のユーザーが、個々のファイルを共有ドライブに移動することは可能です

共有ドライブに移動した Google サイトのファイル

  • サイトの元のオーナーが共有ドライブと同じ組織に属している場合、公開済みのサイトは引き続き表示されます。また、移動前にサイトを共有していたユーザーは、そのサイトの関連ファイルに引き続きアクセスできます。
  • サイトの元のオーナーが共有ドライブとは異なる組織に属している場合、公開済みのサイトは引き続き表示されます。移動前にサイトを共有していたユーザーであっても、共有ドライブのメンバーでないユーザーは、関連ファイルにアクセスできません。

フォルダへのリンク

  • フォルダを [マイドライブ] から共有ドライブに移動すると、そのフォルダは共有ドライブで再作成されるため、そのフォルダを参照していた過去のリンクをすべて更新する必要があります。
  • ファイルへの直接リンクは、ファイルを共有ドライブに移動しても変更されません。

ファイルとフォルダの権限

  • 注: Google 管理コンソールで、共有ドライブのメンバーではないユーザーをファイルに追加できる設定が選択されている場合、または対象の共有ドライブのメンバー以外のユーザーが、その共有ドライブ内のファイルにアクセスできないようにするが有効になっている場合、その共有ドライブのメンバーではないユーザーが共有ドライブに移動したコンテンツにアクセスできなくなる可能性があります。詳しくは、すべての新しい共有ドライブに対するデフォルトのアクセス制限の設定をご覧ください。
  • フォルダから継承されたファイルのアクセス権はコピーされません。
  • 共有フォルダへのアクセス権を持つユーザーは、そのフォルダが共有ドライブに移動されるとアクセスできなくなります。アクセス権を付与するには、ユーザーを共有ドライブのメンバーとして追加します。
ユーザーが共有ドライブにファイルを移動できるようにする

管理者は管理コンソールを使用して、ユーザーが自分のファイルや他のユーザーのファイルをマイドライブまたは共有ドライブから他の共有ドライブに移動できるように設定することができます。

始める前に

  • ユーザーがファイルを移動するには、移動するファイルに対する編集権限が必要です。
  • ファイルのオーナーは、移動先の共有ドライブのメンバーである必要があります。
    注: 例外として、ファイルのオーナーのアカウントが管理者によって停止された場合(例: 離職した従業員)は、オーナーが移動先の共有ドライブのメンバーではなくても、該当ファイルの編集権限をもつユーザーはファイルを共有ドライブに移動できます。
  • ユーザーは、移動先の共有ドライブの投稿者、コンテンツ管理者、管理者のいずれかのアクセス権が必要です。詳しくは、共有ドライブのアクセスレベルをご覧ください。
  • ユーザーが必要とする権限が、管理者が設定した他の共有設定と競合する可能性があります。詳しくは、ドライブ ユーザーの共有権限を設定するをご覧ください。
  • ある共有ドライブから別の共有ドライブにフォルダを移動するには、元の共有ドライブと移動先の共有ドライブの管理者アクセス権が必要です。詳しくは、共有ドライブのアクセスレベルをご覧ください。
  • ある共有ドライブから別の共有ドライブにファイルを移動するには、元の共有ドライブの管理者アクセスの権限と、移動先の共有ドライブの投稿者、コンテンツ管理者、管理者のいずれかのアクセス権が必要です。詳しくは、共有ドライブのアクセスレベルをご覧ください。

ユーザーがマイドライブまたは共有ドライブから他の共有ドライブにファイルを移動できるようにする

  1. Google 管理コンソールログインします。

    管理者アカウント(末尾が @gmail.com でないアカウント)でログインしてください。

  2. 管理コンソールのホームページから、[アプリ] 次に [Google Workspace] 次に [ドライブとドキュメント] にアクセスします。
  3. [移行設定] をクリックします。
  4. 全ユーザーに設定を適用する場合は、最上位の組織部門を選択したままにします。それ以外の場合は、子組織部門または設定グループを選択します。
  5. [ユーザー オプション] の横にある [ユーザーに共有ドライブへのファイルの移行を許可する] を選択します。
  6. [保存] をクリックします。組織部門またはグループが作成済みの場合は、親組織部門の設定を継承またはオーバーライドしたり、グループの設定を解除したりできることがあります。
管理者としてドライブのフォルダを共有ドライブに移動する

ユーザーが共有ドライブに慣れて共同編集できるようにするために、管理者はフォルダを共有ドライブに移動することができます。管理者は、組織内のユーザーがオーナーとなっているフォルダのみ移動できます。

  1. 既存のフォルダを移動する場合は、管理者アカウントに閲覧者以上のアクセス権を付与するようユーザーに依頼します。
  2. フォルダの移動先となる共有ドライブの管理者としてあなたを追加するよう、ユーザーに依頼します。
  3. drive.google.com を開き、管理者アカウントでログインします。
  4. [共有アイテム] を開いて移動するフォルダを表示し、移動先となる [共有ドライブ] のフォルダを展開します。
  5. [共有アイテム] フォルダを [共有ドライブ] フォルダにドラッグします。
  6. 確認を求めるメッセージに同意して、移動プロセスを開始します。
: 管理者がフォルダを共有ドライブに移動すると、そのフォルダへのアクセス権を持つすべてのユーザーはそのフォルダ内のファイルにアクセスできるようになります(以前はそういったのファイルへのアクセス権を持っていなかった場合も含む)。
管理者の移動権限をユーザーに付与する

[マイドライブ] から [共有ドライブ] にフォルダ全体を移動する管理者権限を組織内のユーザーに付与するには、次のいずれかのオプションを選択します。

  • サービス管理者のロールを割り当てる - このロールを割り当てられたユーザーは、管理コンソールですべての Google Workspace サービス(ドライブや Google ドキュメントを含む)を管理できるようになります。詳しくは、サービス管理者ユーザーを管理者にするをご覧ください。
  • カスタムのロールを作成する - ドライブとドキュメントのみを管理できるユーザーのロールを作成します。詳しくは、管理者のカスタムロールを作成、編集、削除するをご覧ください。

重要: 前述の始める前ににあるとおり、管理者権限を付与されたユーザーが自身の操作の影響について理解していることをご確認ください。

関連トピック

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。

検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
73010
false