ユーザーリストをダウンロードする

組織のアカウントに含まれるすべてのユーザーのリストをダウンロードしたり、ユーザーの属性(アクティブ、停止中などのステータス)や組織名でフィルタを指定して絞り込んだリストを作成したりできます。ユーザーリストは、カンマ区切りの値(CSV)のファイルとしてダウンロードすることや、Google スプレッドシートにスプレッドシートとして書き出すことができます。

この操作を行うには、特権管理者としてログインする必要があります。

ユーザーリストをダウンロードする

  1. Google 管理コンソールログインします。

    管理者アカウント(末尾が @gmail.com でないもの)でログインします。

  2. 管理コンソールのホームページから、[ユーザー] にアクセスします。
  3. (省略可)[ユーザー] のリストにフィルタを適用するには、次のいずれかの操作を行います。
    • ユーザー属性でフィルタリングするには、[ユーザー] のリストの上部にある [フィルタを追加] をクリックして属性を選択します。


      Find this option at the top of the user list

    • 組織でフィルタリングするには、組織部門を選択します(組織部門が表示されていない場合は、左上の 開く をクリックします)。
  4. (省略可)一部の列のみをダウンロードするには、それらの列のみが含まれるよう [ユーザー] のリストを設定します。列を追加または削除するには、列を管理アイコン Manage columns をクリックします。

    後述の手順で、一部の列のみをダウンロードするか、利用可能なすべての列をダウンロードするかを選択できます。

  5. [ユーザー] のリストの上部にある、[ユーザーをダウンロードします] をクリックします。
  6. フィルタを適用したリストをダウンロードするか、すべてのユーザーリストをダウンロードするかを選択します。
  7. [ユーザー] のリストに表示されている列のみをダウンロード ファイルに含めるか、利用可能なすべての列をダウンロード ファイルに含めるかを選択します。
  8. ユーザーリストを CSV ファイルとしてダウンロードするか、Google スプレッドシートに書き出すかを選択します。
  9. [ダウンロード] をクリックします。

    ファイルのダウンロードがタスクリストに追加されます。リストが自動的に開き、ダウンロードの処理状況が表示されます。

  10. 処理が完了したら、選択したファイル形式に応じてタスク内のリンクをクリックしてファイルをダウンロードするか、開きます。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。