通知

Duet AI は Gemini for Google Workspace になりました。詳細

ポリシールールに基づくメールのバウンス

コンテンツ コンプライアンスを目的としてメールをフィルタするポリシールールを組織で設定している場合、組織内のユーザーがポリシールールに違反するメールを送信すると、メールはバウンスされます。ユーザーにはルール違反を知らせるエラー メッセージが表示されます。Google Workspace 管理者は、エラー メッセージを使用してポリシー違反を解決、防止できます。

ポリシー違反と解決策

コンプライアンスやルーティングに関するエラー メッセージとカスタム エラー メッセージ

ポリシールールを定義して、クレジット カード番号を含むメールを送信できないように設定することができます。ポリシーを設定して、.zip ファイルが添付されたメールを送信できないようにすることもできます。ルーティング、コンプライアンス、または不快なコンテンツのルールに違反しているためにメールが返送された場合は、次のいずれかのメッセージが表示されます。

  • デフォルトの拒否メッセージ - 「送信者に適用されるポリシーに基づいて拒否されました」など。
  • カスタム メッセージ - ルールの設定時にカスタム メッセージを入力できます。

問題の解決方法

カスタム メッセージが表示された場合は、手順に沿って問題を解決してください。カスタム メッセージが表示されない場合は、ログを調べる必要があります。詳しくは、トリガーされた設定の情報を表示するをご覧ください。

関連トピック

暗号化に関するエラー メッセージ

S/MIME を使用した送信メールの暗号化や署名を必須とするポリシールールを定義した場合、Gmail が送信先の公開鍵を取得できないと暗号化は失敗します。暗号化に失敗すると、「ポリシーにより暗号化が必須となっていますが、メールを暗号化できませんでした」と表示されます。

問題の解決方法

ルールが適用される前に S/MIME の鍵を交換する必要があります。詳しくは、ホスト型 S/MIME を有効化してメールの安全性を高めるをご覧ください。

 

この情報は役に立ちましたか?

改善できる点がありましたらお聞かせください。
検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
12998678730202279242
true
ヘルプセンターを検索
true
true
true
true
true
73010