移行に関する重要な用語

一般的な用語  |  データ移行サービスの用語  |  GWMME の用語  |  GSMIN の用語

すべて開く   |   すべて閉じる

一般的な用語

API

アプリケーション プログラミング インターフェース(API)とは、デベロッパーが Google Workspace データへのアクセスと変更を行うために使用できる一連の機能とツールです。

詳しくは、Google Developers をご覧ください。

API 割り当て

API 割り当ては、Google インフラストラクチャで過剰な API リクエストが発生しないように設定しているものです。リクエストが 1 日あたりの API 割り当て上限またはユーザーあたりの制限数に達すると、トラフィックがブロックされます。

詳しくは、API 割り当てを監視するをご覧ください。

カレンダー リソース

カレンダー リソースとは、スケジュールの管理対象となる、予定や参加者以外のあらゆるものです。一般的な種類のカレンダー リソースとして、会議室やプロジェクターがあります。

カレンダーのリソースについて(会議室など)をご覧ください。

CSV ファイル

カンマ区切り値(CSV)ファイルには、書式なしテキストデータがカンマ区切り形式で保存されます。移行元の環境と新しい Google Workspace アカウントの情報のマッピングに使用されます。CSV ファイルを使用すると、複数のユーザーやカレンダー リソースのデータを 1 つのファイル内でマッピングできます。

グローバル アドレス一覧

グローバル アドレス一覧(GAL)とは、Microsoft Outlook の検索可能なディレクトリのことで、Google Workspace ドメインで定義されたすべてのユーザー、グループ、共有の連絡先、リソースが含まれます。グローバル アドレスは、組織内の全員と共有されます。

IMAP

Internet Message Access Protocol(IMAP)とは、メール クライアントがリモート メールサーバー上のメールにアクセスできるようにするためのプロトコルです。IMAP を使用すると、Gmail または RFC 3501 準拠の任意の IMAP サーバー(Exchange や Novell GroupWise など)のメールデータにアクセスできます。

移行元の環境

Microsoft Office 365 などの移行元の環境です。「移行元のアカウント」とも呼ばれます。

MSI

MSI とは、.msi 形式の Microsoft Windows インストーラ パッケージです。MSI を使用すると、サーバーからアプリケーションを展開できます。

PST ファイルと PST フォルダ

Personal Storage Table(PST)とは、メール、カレンダー、連絡先など、Microsoft Outlook のデータを含むファイル形式の一種です。

最上位フォルダ

最上位フォルダとは、メールサービス内の受信トレイと同じ階層のフォルダです。

データ移行サービスの用語

ドメイン移行レポート

ドメイン移行レポートには、移行中のすべてのユーザーの現在のステータスが含まれます。レポートは CSV ファイル形式です。

詳しくは、移行を監視するをご覧ください。

EWS

Exchange Web サービス(EWS)を使用すると、Microsoft Exchange サーバーに保管されたメール、カレンダー、連絡先のデータにアクセスできます。

偽装権限

偽装権限を使用すると、自分のアカウントに関連付けられた権限を使用する代わりに、他のユーザーの Exchange アカウントに関連付けられた権限を使用することができます。

アイテムのエラーレポート

アイテムのエラーレポートには、移行に失敗したアイテムの詳細情報が表示されます。レポートは CSV ファイル形式です。

詳しくは、移行を監視するをご覧ください。

ロール アカウント

ロール アカウントとは、移行元のメールサーバー上のアカウントです。ロール アカウントは移行の設定時に指定します。たとえば、Google Workspace アカウント間でデータを転送する場合、ロール アカウントは移行元の Google Workspace アカウントの管理者のメールアドレスとパスワードです。

その使用目的は移行元によって異なります。

  • Exchange Web サービス(EWS)サーバー(Exchange 2010、Exchange 2013、Exchange 2016、Exchange Online)から移行する場合、データ移行サービスからデータにアクセスできるよう、ロール アカウントには移行対象のすべてのアカウントに対する偽装権限が必要です。
  • IMAP サーバーから移行する場合、ロール アカウントはメールサーバーへの接続テストにのみ使用されます。

データ移行サービスを設定するをご覧ください。

TLS

Transport Layer Security(TLS)は、ウェブの閲覧、メール、その他のデータ転送など、インターネット上のやり取りにおいて安全な通信を提供するプロトコルです。データ移行サービスで TLS を使用するには、移行元のサーバーに TLS 証明書が導入されている必要があります。

: TLS とその前身の SSL(セキュア ソケット レイヤ)はどちらも「SSL」と呼ばれます。

TLS 証明書を設定するをご覧ください。

GWMME の用語

差分移行

差分移行は、一括移行の完了後から、すべてのユーザーがアクティブになって日常業務に Google Workspace アカウントを使用し始めるまでの間に実行します。差分移行を行う目的は、一括移行の期間中にユーザーの移行元の受信トレイで受信されたメールを移行することです。

パブリック フォルダ

パブリック フォルダは、組織内の全ユーザーまたはユーザー グループと情報を共有するために Exchange で使用されています。ユーザーはパブリック フォルダを使用して、メッセージ、カレンダーの予定、連絡先などを投稿できます。

Google Workspace は、Exchange で使われているパブリック フォルダはサポートしていません。ただし、Google グループを使用して共同トレイを作成するか、Google ドライブのファイルとフォルダの共有を使用して、類似の機能を実装することはできます。

GSMIN の用語

管理データベース

管理データベースとは、Google Workspace Migration for HCL Notes (GWMHN) アプリケーションと統合された HCL Notes のデータベースです。移行の管理者は、管理データベースを使用して HCL Domino ドメインの移行を設定します。

Domino ディレクトリ

管理者は Domino ディレクトリを使用して Domino システムを管理します。このディレクトリには、ユーザー、サーバー、グループのほか、管理者が追加した項目に関する情報が含まれます。

ドメインでユーザーやサーバーを登録すると、そのドメインの Domino ディレクトリに、対応するユーザーとサーバーのドキュメントが自動的に作成されます。こうしたドキュメントには、各ユーザーとサーバーに関する詳細情報が含まれます。

フィーダー データベース

フィーダー データベースとは、すべての移行タスクを担う Notes データベースです。各フィーダー データベースでスケジュール エージェントが実行されて、データの抽出とそのデータの Google Workspace アカウントへの移行が行われます。

Notes テンプレート ファイル(NTF)

Notes テンプレート ファイル(NTF)は、ドキュメントを含まない、デザイン要素を含むスケルトン ファイルです。Notes Storage Facility(NSF)ファイルは NTF ファイルから作成されます。GSMIN は一連の NTF ファイルとして配信されます。

スケジュール エージェント

スケジュール エージェントとは、一定の間隔または時間で Domino サーバーで実行されるタスクです。スケジュール エージェントは、Notes アプリケーション(またはデータベース)内で実行されます。GSMIN では、スケジュール エージェントを使用して HCL Notes から Google Workspace にデータを移行します。


Google、Google Workspace、および関連するマークとロゴは、Google LLC の商標です。その他すべての企業名および商品名は、関連各社の商標または登録商標です。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。