ライセンス数を減らす

Google 管理コンソールで管理されている G Suite、Google Drive Enterprise、Cloud Identity、その他のサービスが対象となります。

Google サービスのライセンス数を減らす場合の手順は、サービスとプランの種類に応じて異なります。

G Suite や Cloud Identity Premium をご利用の場合

販売パートナーから年間プランでサービスを購入した場合は、販売パートナーに連絡してライセンス数を減らすよう依頼してください。

年間プランは、年間契約を結んだ際に選択したユーザー ライセンス数の 1 年分のサービスご利用料金をお支払いいただくプランです。余分なライセンスがある場合は、契約の更新時にライセンス数を削減し、お支払い料金を減額することができます。

  1. Google 管理コンソールログインします。

    管理者アカウント(末尾が @gmail.com でないアカウント)でログインしてください。

  2. 管理コンソールのホームページから、[お支払い] にアクセスします。
  3. 対象のサブスクリプション名の左にある下矢印アイコン 下矢印 をクリックします。
  4. [更新オプション] の隣にある [変更] をクリックします。
  5. [契約を縮小する] を選択します。
  6. [保存] をクリックします。
  7. 契約更新日よりも前に、今後料金の支払いを行わないすべてのユーザー アカウントを削除します。

契約更新日には、その日に登録されているユーザー アカウント数について年間契約が更新されます。使用されていないライセンスは契約から除外され、毎月のお支払い料金が減額されます。

フレキシブル プランをご利用の場合は、ユーザー ライセンス数を直接減らすのではなく、

ユーザーを削除することで毎月のお支払い金額を少なくすることができます。ユーザーはいつでも削除できます。ライセンス数は、削除したユーザーの人数分だけ減ります。

別の Google サービスをご利用の場合

Google Drive Enterprise、Cloud Identity Free Edition など別の Google サービスをご利用の場合は、ユーザー ライセンス数を直接減らすことはできません。

この場合は、ライセンスが必要なくなったユーザーを削除してください。ライセンス数は、削除したユーザーの人数分だけ減ります。

有料版サービスでは、ユーザーを削除することで毎月の支払い金額を減らすことができます。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。