G Suite Business エディションにアップグレードする

販売パートナーからサービスを購入された場合は、販売パートナーにお問い合わせください。ご不明な場合は、ご利用の販売パートナーがご不明な場合をご覧ください。

従来の無料版 G Suite からアップグレードするには、こちらに移動してください。

G Suite のエディションをアップグレードすると、さらに多くのビジネス機能と管理設定をご利用いただけるようになります。無料試用期間中でも有料サービスの開始後でも、アップグレードすることができます。

重要: G Suite Business にダウングレードすることができなくなりました。ダウングレードではなく Google Workspace のエディションへの切り替えをおすすめします。詳細

アップグレード前の留意事項

  • 切り替えると、全員に同じサブスクリプションが適用されます。たとえば、一部のユーザーのエディションのみを Business Plus に切り替え、残りのユーザーは引き続き Business Standard エディションを使い続けるといったことはできません。
  • 年間 / 定期プランをご利用の場合、現在のすべてのユーザーが切り替えの対象となります。

ステップ 1: G Suite Business にアップグレードする

Google Vault をすでにご利用の場合: 誤ってデータが削除されないよう、切り替える前にこちらの手順で操作してください。
  1. Google 管理コンソールログインします。

    管理者アカウント(末尾が @gmail.com でないアカウント)でログインしてください。

  2. 管理コンソールのホームページで、左上にあるメニュー アイコン "" 次に [お支払い] 次に [その他のサービスを利用する] をクリックします。
  3. [G Suite Business] までスクロールし、[アップグレード] をクリックします。
  4. この変更が組織にもたらす影響を確認するには 次に[開始] をクリックします。
  5. 左側でお支払いプランを選択します。
    • フレキシブル プラン - ユーザー数に応じたご利用料金を月ごとにお支払いいただきます。ユーザーの追加や削除をいつでも行うことができます。
    • 年間プラン - 1 年間の契約が必要で、事前契約したユーザーの分を月単位でお支払いいただきます。ユーザーの追加は随時可能で、[必要なユーザー数] 欄でユーザー数を増やすことができます。
  6. (省略可)[フレキシブル プラン] で [プロモーション コードを追加] をクリックし、お持ちのプロモーション コードを入力します。
  7. [ご購入手続き] をクリックします。
  8. [注文] をクリックします。

以前にドライブ ストレージまたは Google Vault のライセンスを購入したことがある場合: アップグレード後もドライブ ストレージと Vault のライセンスが割り当てられたままになることがあります。これらのライセンスの料金が請求されることのないよう、アップグレード前にライセンスが割り当てられていたユーザーについて、個々のドライブと Vault のライセンスを確認して削除してください。

(省略可)ステップ 2: Google Vault でアーカイブを設定する

Google Vault でアーカイブの設定をしていない場合は、Vault 管理者向けスタートガイドをご覧ください。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。