グローバル ディレクトリを有効または無効に設定する

管理者が G Suite アカウントにユーザーを追加すると、そのユーザー名とメールアドレスがグローバル ディレクトリに表示されます。組織内のユーザーは、メールを送信したりドキュメントを共有したりするときに、このディレクトリで名前を簡単に検索したり、連絡先管理ツールで名前をブラウジング、検索したりできます。

ドメインのメンバーは、Android で Gmail やカレンダーなどの Android アプリを使いながら、ドメイン ディレクトリからの情報を閲覧することができます。プロフィール写真をクリックすると、ディレクトリ カードにその相手の役職、所属、勤務地、上司が表示されます。役職、所属、勤務地の情報は管理者が入力したとおりに表示されますが、上司のメールアドレスは事前入力されたドメイン内の有効なメールアドレスの一覧から選択します。

グローバル ディレクトリにどのユーザーを表示させるかや、ユーザーのどのアドレスを表示させるかは、G Suite 管理者が設定します。ユーザーにアドレスを共有させるのが好ましくない場合は、グローバル ディレクトリを無効にすることも可能です。

操作手順

ディレクトリをオンにして共有オプションを設定する

初期状態のグローバル ディレクトリには、ユーザーのメインのメールアドレスと任意のメール エイリアスが含まれています。管理者は、共有設定を調整して、どのメールアドレスをディレクトリに掲載するかを指定することができます。

  1. Google 管理コンソールログインします。

    管理者アカウント(末尾が @gmail.com でないもの)でログインします。

  2. 管理コンソールのホームページから、メニュー アイコン メニュー アイコン 次に [ディレクトリ] 次に [ディレクトリ設定] にアクセスします。
  3. [共有設定] をクリックします。
  4. [連絡先の共有を有効にする] をオンにします。
  5. 各ユーザーの共有ディレクトリに含めるメールアドレスを指定します。
    • すべてのメールアドレスを表示: メインのメールアドレスと追加したすべてのエイリアス アドレスを含めます。
    • ユーザーにエイリアスがある場合は、メインのメールアドレスを非表示にします: ユーザーがメール エイリアスを持つ場合は、メインのアドレスではなくエイリアスのみを表示します。
    • エイリアスを非表示にします: メインのメールアドレスのみを含め、エイリアスは表示しません。
    • ユーザーのプライマリ ドメインのメールアドレスのみを表示: アカウントにドメイン エイリアスを追加する場合に適用します。ユーザーのプライマリ ドメインのメールアドレスはすべて表示し、ドメイン エイリアスのアドレスはすべて非表示にします。
  6. ディレクトリに表示するプロフィールを指定します。
    • ドメインのプロフィールのみを表示する: 内部ユーザー(ドメインのアドレスを持つユーザー)のプロフィールを含めます。Domain Shared Contacts API を使用して追加した外部の連絡先はすべて非表示にします。
    • ドメインの共有の連絡先のみを表示する: Domain Shared Contacts API を使用して追加した外部の連絡先を含めます。これらの連絡先は、ドメインのアドレスは持っていないものの、内部ユーザーが連絡をとる必要のある相手です。
    • ドメインのプロフィールとドメインの共有の連絡先の両方を表示する: 内部と外部両方の連絡先を含めます。
    ディレクトリのエントリ名の形式は、Gmail での名前の形式の設定に従います。
  7. [保存] をクリックします。

変更内容が反映されるまでには、最長で 24 時間ほどかかることがあります。

ディレクトリを無効にする

 

下記の情報を削除するには、グローバル ディレクトリの使用を停止します。

  • 連絡先管理ツールの検索結果に表示されるディレクトリのエントリ。
  • 各種サービスでのオートコンプリートに使用されるディレクトリのエントリ(Google グループの削除は API を使ってのみ可能なので対象外)。
  • 各ユーザーの連絡先管理ツールに表示される参照可能なディレクトリ グループ。

ディレクトリを無効にするには:

  1. Google 管理コンソールログインします。

    管理者アカウント(末尾が @gmail.com でないもの)でログインします。

  2. 管理コンソールのホームページから、メニュー アイコン メニュー アイコン 次に [ディレクトリ] 次に [ディレクトリ設定] にアクセスします。
  3. [共有設定] をクリックします。
  4. [連絡先の共有を無効にする] をオンにします。
  5. [保存] をクリックします。

ヒント: グローバル ディレクトリに外部の連絡先は含めなくとも内部のユーザーは表示したい場合、ディレクトリ全体をオフにする必要はありません。この場合はディレクトリを有効にし、[ドメインのプロフィールのみを表示する] をオンにします。

関連トピック

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。