G Suite のドメイン所有権の確認

G Suite または Cloud Identity のご利用にあたり、ドメインの所有権確認をお願いしています。ドメインとは、ウェブアドレスの www の後、.com の前に表示される部分で、多くの場合は組織名です(例: [会社名].com)。

第三者が貴社のドメインを無断で使用して Google サービスでメールの送信などをすることがないよう、お客様にドメインの所有権があることを確認していただく必要があります。ドメイン所有権の確認が完了すると、G Suite や Cloud Identity といった Google のサービスをご利用いただけるようになります。

ヒント: G Suite のお申し込み時に Google パートナーからドメインを購入された場合は、すでに確認済みです。

ドメインの所有権を確認する方法

ご利用のドメインホストでのドメイン確認手順をご覧ください。この手順の中で、G Suite 設定ウィザードを開いてドメインの所有権を確認する操作を詳しく説明しています。

ご利用のドメインホストでの所有権確認手順を見る

ドメインホストがリストにない場合は、一般的な手順をご覧ください。また、ドメインホストの特定方法も説明しています。

ドメインの所有権確認について

ドメイン所有権確認の流れ

確認手続きには設定ウィザードを使用します。

G Suite または Cloud Identity にお申し込みいただくと、確認レコードが発行されます。

ドメインの所有権を確認するには、ご利用のドメインホスト(GoDaddyTM や Enom® など、通常はドメイン名の購入先)にログインする必要があります。次に、このレコードをドメインの DNS レコードまたは DNS 設定に追加します。

確認レコードを追加したら、Google 管理コンソールから Google にこのレコードを検出するよう通知します。レコードが Google で検出されるとドメインの所有権確認が完了し、サービスをご利用いただけるようになります。

ドメインの所有権確認に必要なもの

Google でドメインの所有権を確認するためには、次の情報が必要です。

  • ドメインホストのログイン情報。通常、ほとんどのドメインホストのログイン画面でパスワードを再設定できます。
    ドメインの購入先がわからない場合は、ドメインホストの特定をご覧ください。
  • Google の確認レコードまたはファイル。G Suite または Cloud Identity のお申し込み時に、設定ウィザードで使用する確認レコードの種類を選択できます。
    ドメインホストでドメインの DNS 設定にアクセスできる場合は、TXT、CNAME、または MX の各レコードをコピーして貼り付けます。メタタグや HTML ファイルをウェブサイトにアップロードすることもできます。ご利用のドメインホストでどのレコードを使用するのが適しているかを確認するには、ホストごとの手順をご覧ください。
  • ドメインの DNS 設定やウェブサイトへのアクセス。ドメインの DNS 設定に TXT、CNAME、または MX レコードを追加する必要があります。または、ウェブサイトのファイルにメタタグや HTML ファイルを追加します。
    確認レコードを追加しても、ウェブサイトやメールに影響が生じることはありません。
  • (省略可)G Suite の新しいユーザー名とパスワード。設定ウィザードをすでに閉じている場合でも、確認レコードを検出するように管理コンソールから Google に通知できます。
所有権確認に関してサポートを受ける

ドメインの所有権確認でご不明な点がある場合は、サポートにお問い合わせください。G Suite(有償版)をご利用のお客様に、個々のニーズにあったサポートを提供いたします。Google Cloud サポートは、シルバー、ゴールド、プラチナのいずれかのサポートレベルのお客様にご利用いただけます。

よくある質問

ドメインホストを特定する方法はありますか?

ドメインの購入先がわからない場合は、ドメインホストの特定をご覧ください。

ドメインの所有権確認ステータスはどのように調べますか?
domains icon
ドメインの所有権の確認が済んでいるかどうかを調べるには:
  1. Google 管理コンソールログインします。

    管理者アカウント(末尾が @gmail.com でないもの)でログインします。

  2. 管理コンソールのホームページから、[ドメイン] にアクセスします。

    [ドメイン] が表示されていない場合は、画面下部の [その他の設定] をクリックして表示します。

  3. [ドメインの追加と削除] をクリックします。
    • ドメイン情報が表示される場合、ドメインの所有権の確認が完了しています。
    • ドメイン名の横に [ドメインを有効化] と表示される場合は、そのリンクをクリックし、所有権確認の手順に沿って操作してください。
いつドメインの所有権確認を行えばいいですか?

ドメインの所有権確認は、できるだけお早目に行っていただくようお願いいたします。所有権確認が完了するまで、Gmail などの G Suite サービスをご利用いただけないためです。なお、この確認手続きを行うことで、ご利用のメールやウェブサイトに影響が生じることはありません。

無料試用期間が終了する数日前までにドメインの所有権確認が完了しなかった場合、アカウントはキャンセル扱いとなるため、ご利用をご希望の際には再度お申し込みいただく必要があります。

所有権確認にはどれくらい時間がかかりますか?

G Suite の確認レコードの追加は、10 分ほどで完了します。Google でレコードの追加を確認するまでに最長で 1 時間ほどかかる場合がありますが、通常はすぐに完了します。

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。