G Suite サービスの URL をカスタマイズする

組織で使用している G Suite のコアサービスが見つかりやすくなるように、各サービス用にカスタムのウェブアドレス(URL)を作成することができます。カスタム アドレスを用意しておけば、ユーザーはデフォルトの 「mail.google.com/a/example.com」のような長いアドレスではなく、「mail.example.com」から Gmail アカウントにログインできます。Gmail、カレンダー、サイトといったサービス用に、プライマリおよびセカンダリ ドメインのカスタム アドレスを作成可能です。

G Suite のお申し込み時に Google パートナーからドメインを購入された場合、Gmail、カレンダー、ドライブ、サイト、ビジネス向け Google グループ用にカスタム アドレスを作成する必要はありません。これらのアドレスは元々カスタマイズされているためです。

サービスのアドレスをカスタマイズする

  1. Google 管理コンソールログインします。

    管理者アカウント(末尾が @gmail.com でないアカウント)でログインしてください。

  2. 管理コンソールのホームページから、[アカウント設定次に [カスタム URL] に移動します。
  3. (省略可)更新するドメインをリストから選択します。
  4. 目的のサービスの URL のプレフィックスを入力します。
    注: Google サービスのプレフィックスの例として、calendar、drive、mail、groups、sites が示されています。目的のプレフィックスがすでに別のサービスに割り当てられている場合は、そのプレフィックスを削除するか名前を変更して [保存] をクリックします。その後、プレフィックスをサービスの URL に追加します。
  5. [保存] をクリックします。
  6. 次のいずれかを行います。
    • カスタマイズするサービス アドレスごとに、CNAME レコードを手順に沿って追加し、手順 7 に進みます。
    • [後で行う] をクリックして、変更をキャンセルします。
  7. (Google ではなく)ご利用のドメインホストのウェブサイトでアカウントにログインし、ドメインの DNS レコードに CNAME レコードを追加します。
    注: たとえば、mail.example.com という Gmail アドレスを作成するには、mail を参照する CNAME レコードを ghs.googlehosted.com に追加します。ドメインホストのレコードは次のようになります。
    種類 名前またはホスト 値またはアドレス
    CNAME mail ghs.googlehosted.com
    CNAME calendar ghs.googlehosted.com

    詳しくは、ドメインの DNS レコードに CNAME レコードを追加するをご覧ください。
  8. 管理コンソールで、[指定された手順を完了しました] をクリックします。

トラブルシューティング

エラー メッセージが表示された場合は、次の点をご確認ください。

  • カスタム URL が、カスタマイズした Google サイトのアドレスとして使用されていないか。詳しくは、Google サイトに新しい URL を マッピングするをご覧ください。
  • 入力した URL が重複していないか。
  • ドメインに HTTPS 接続を必要とするセキュリティ対策(HTTP Strict Transport Security など)が設定されていないか。管理コンソールで設定するカスタム URL は HTTP 接続のみに対応しているため、そのドメインのサービス アドレスをカスタマイズすることはできません。ご利用のドメインの HTTP Strict Transport Security のステータスは、https://hstspreload.org で確認できます。

関連トピック

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。