Google トークに接続できるように Pidgin を設定する

Google は 2013 年 5 月に新しいコミュニケーション サービスとしてハングアウトをリリースしました。ハングアウトは Google トークに代わるサービスで、XMPP はサポートしていません。

Pidgin をダウンロードしたら、Google トーク サービスに接続できるようにクライアントを設定する必要があります。

アカウントを設定するには:

  1. Pidgin を起動します。
  2. [Add] を選択します。

    [Add] ボタンのスクリーンショット
     
  3. [Add Account] ウィンドウで次の情報を入力します。
    • Protocol: XMPP
    • Screen Name: Google トークのユーザー名(@ 記号およびドメインは含めない)。
    • Domain: メールアドレスの @ 記号より後の部分を入力します。たとえば、メールアドレスが gordon@example.com の場合は、サーバーの値として「example.com」と入力します
    • Password: セキュリティ上の理由からこの欄は空白にしておくことをおすすめしますが、自動的にログインできるようにする場合はパスワードを入力します。
    • Local Alias: この欄は空白にしておきます。
    • Remember password: Pidgin にパスワードを保存する場合は、このチェックボックスをオンにします(オンにすると、ログイン時にパスワードの入力が省略されます)。
    • New mail notifications: Pidgin から受信トレイ内の未読メールの通知を受け取る場合は、このチェックボックスをオンにします。

      [Add Account] 設定のスクリーンショット
       
  4. [Advanced] タブをクリックして [Require Encryption] を選択します。次の情報を入力します。
    • Connect port: 5222
    • Connect server: talk.google.com
    • その他の項目は空白またはデフォルトのまま

  5. [Save] をクリックします。
これで Pidgin を使用して Google トーク サービスに接続できます。

Pidgin についてご不明な点がある場合は、開発元提供の情報や Pidgin のよくある質問についてのページをご覧ください。Google トーク チームでは、Google トーク サービスとの接続設定に関するサポートのみを行っております。


Google、Google Workspace、および関連するマークとロゴは、Google LLC の商標です。その他すべての企業名および商品名は、関連各社の商標または登録商標です。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。

true
14 日間の無料試用を今すぐ開始してください

ビジネス向けのメール、オンライン ストレージ、共有カレンダー、ビデオ会議、その他多数の機能を搭載。G Suite の無料試用を今すぐ開始してください。

検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
73010
false