管理者アカウントへの再設定オプションの追加

この手順は、最初の管理者には必要ありません。Google Cloud アカウントの申し込み手続きを行った管理者はその際に再設定情報を入力済みであるため、この記事にある対応は不要です。

別の管理者から Google Cloud アカウントの管理者権限を付与された場合は、そのアカウントに再設定用の電話番号とメールアドレスを追加するようにしてください。こうしておくことで、アカウントのパスワードを忘れた場合でも、ログインページで [パスワードをお忘れの場合] をクリックし、任意の方法(通話、テキスト メッセージ、メール)を選択して確認コードを受け取ることができます。続いてパスワードを再設定すれば、再びアカウントにアクセスできるようになります。

アカウントに再設定情報を追加する

ログインできなくなった場合に、電話番号またはメールアドレスを使用して再び Google アカウントにアクセスすることができます。詳しくは、再設定用の電話番号またはメールアドレスを設定するをご覧ください。

注: 特権管理者が再設定オプションを利用するには、特権管理者のアカウント復元機能が有効になっている必要があります。この機能が無効になっている場合は、その他のパスワード再設定方法をご確認ください。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。