プロモーション コードの入力

Google 管理コンソールで管理されている G Suite、Cloud Identity Premium、その他の有料サービスが対象となります。

Google サービスを割引価格でご利用いただけるプロモーション コードが Google のパートナーから提供されている場合があります。プロモーション コードをお持ちの場合は、お支払いプランの選択時に入力してください。

注: G Suite Basic または G Suite Business をご利用の場合、G Suite サブスクリプションのアップグレード時にご利用いただける割り引き用プロモーション コードも提供されている可能性があります。この場合は、アップグレードの手続き中に、コードの入力を求めるメッセージが表示されます。

お支払い情報の設定中にコードを入力する

  1. G Suite または Cloud Identity Premium のお支払い情報の設定時に、お支払いプランを選択し、[プロモーション コード] をクリックします。
  2. コードを入力して、プロモーションの条件を確認します。

    プロモーション コードによっては、購入できるユーザー ライセンスやアカウントの数が制限されている場合や、毎月の最低利用額が設定されている場合があります。ご注文内容がプロモーションの利用条件を満たしていない場合は、メッセージが表示されます。

    重要: 割引を受けるには、必ずここでプロモーション コードを入力してください。後から入力することはできません。

  3. [続行] をクリックして、注文の概要を表示します。

    注文の概要に割引額は表示されませんが、プロモーション コード、プロモーションの利用条件、プロモーションが後ほど注文額に適用されることを示すメッセージ(および該当する税金)が表示されます。

  4. 手順を完了して、お支払い情報の設定を終了します。

取引ページで割引内容を確認する

注文を完了し、有料サービスが開始されたら、請求先アカウントの取引ページにアクセスし、適用されている割引を確認します。

  1. Google 管理コンソールログインします。

    管理者アカウント(末尾が @gmail.com でないもの)でログインします。

  2. 管理コンソールのホームページから、[お支払い] にアクセスします。
  3. 登録されているサービス名の横にある [アクション] 次に [請求先アカウントにアクセス] をクリックします。
  4. [ご利用履歴] の下の [ご利用履歴とドキュメントを表示] をクリックします。

お取引の確認にあたり、次の点にご注意ください。

  • サービスのご利用が 1 か月に満たない場合、割引は日割り計算されます。
  • お取引の処理では、月初から月末を対象とした割引が適用される場合もありますが、割引額を計算する際には、お取引の各項目を見るよりも、1 か月全体の履歴で確認することをおすすめします。

プロモーションの詳しい利用規約については、コードが記載されていたメールやウェブページをご覧ください。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。