年間プラン契約を更新する

G Suite および Cloud Identity Premium が対象となります

Google サービス サブスクリプションのお支払い方式として年間プランをご利用いただいている場合、年間契約の満了時には次のようになります。

  • 何も手続きを行わなかった場合、サブスクリプションがフレキシブル プランに自動的に移行されます。
  • 自動更新を有効にしている場合、サブスクリプションが年間プランで継続されます。
  • 契約を更新しない場合は、サービスが停止されます。管理コンソールで自動更新を有効にすることで、アカウントの停止を解除し、契約を更新できます。 詳しくは、キャンセルした年間プラン契約の更新をご覧ください。

契約が自動更新されるよう、請求先アカウントを更新することをおすすめします。自動更新すると、更新時にサービスが中断されるおそれがありません。自動更新を有効にすると、次の更新日にすべてのライセンス数の分について、12 か月分の契約が新たに開始します。更新日の 30 日前と 3 日前に通知が届きます。

年間プランを自動更新する

  1. Google 管理コンソールログインします。

    管理者アカウント(末尾が @gmail.com でないアカウント)でログインしてください。

  2. 管理コンソールのホームページから、[お支払い] にアクセスします。
  3. 対象のサブスクリプション名の左にある下矢印アイコン 下矢印 をクリックします。
  4. [更新オプション] の横にある [変更] をクリックします。
  5. [契約を自動更新する] を選択します。
  6. [保存] をクリックします。

関連トピック

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。