プライマリ ドメインの選択

組織で G Suite などの Google Cloud サービスに申し込むときに、そのサービスで使用するドメイン名を設定します。このドメイン名が、アカウントに関連付けられるプライマリ ドメインになります。既存のドメインを使用することも、お申し込みプロセスでドメインを購入することもできます。

プライマリ ドメイン名を選択する際の重要事項:

別の Google アカウントに関連付けられている名前は使用できない

ドメイン名を関連付けられるのは、一度に 1 つの Google アカウントにのみです。ドメイン名が別の Google アカウントに関連付けられている場合は、新しいアカウントで使用する前にそのアカウントからドメインを削除する必要があります。詳しくは、ドメインやドメイン エイリアスの削除をご覧ください。

組織を表す最も適切な名前を使用する

プライマリ ドメインはお客様の Google サービスのメインのブランドになります。アカウントに追加されたユーザーには、そのドメインのユーザー名(taro@[ドメイン名].com など)がデフォルトで付与されます。ユーザーはこの名前を使用して Google アカウントにログインします。Gmail を使用している場合は、これがそのユーザーのメールアドレスになります。カスタム アドレスの www.[会社名].com を使って Google サイトを構築することもできます。詳しくは、サイトに新しい URL をマッピングするをご覧ください。

仮の名前で申し込まない

数人のユーザーで Google サービスをテストするだけの場合でも、組織の実際のドメインを使用して申し込んでください。そのドメインを現在インターネットで使用している場合も同様です。既存のメールフローまたはウェブサイトには影響なく、アクティブなドメインを使って Google サービスをテストできます。詳しくは、5 段階の試験運用を実施するをご覧ください。

複数のドメインを Google アカウントに関連付ける予定がある場合

たとえば、親事業部門や最上位の組織など、すべてのドメインを代表する最も適切な名前を使用して申し込みます。後で追加するドメインには制限があります。詳しくは、ドメインを追加、変更するをご覧ください。

使ってみる:

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。