メールを Gmail に転送するおすすめの方法

この記事は、他のサーバーまたはサービスから Gmail にメールを転送するメール管理者を対象としています。Gmail の迷惑メールフィルタを使用して転送メールを適切に分類するためのおすすめの方法を以下に示します。

転送と迷惑メール

メールを Gmail に転送する場合は、エンベロープ送信者を変更しないでください。

一部のメール ソフトウェアまたはサービスでは、メールの転送時に、エンベロープ送信者があなたのドメインに変更されることがあります。転送された迷惑メールでエンベロープ送信者があなたのドメインに変更された場合、Gmail はあなたのドメインが迷惑メールを送信していると学習し、それ以降はあなたのドメインからのメールを迷惑メールとみなす可能性があります。

サードパーティ製ソフトウェアを使用して迷惑メールを特定し、該当メールが転送されないようにすることができます。迷惑メールを Gmail に転送しないことが確実であれば、エンベロープ送信者を自分のドメインに変更してもかまいません。

Procmail による転送

通常、Procmail では、転送メールのエンベロープ送信者が変更されます。この問題を解決するには、Procmail の構成ファイルに次の行を追加します。

SENDER=`formail -c -x Return-Path`

SENDMAILFLAGS="-oi -f $SENDER"

転送と認証

メール管理者には、必ずドメインでメール認証を設定することをおすすめします。ただし、認証はメールの転送に影響を与えることがあります。

転送メールのメッセージ ヘッダーまたはメッセージ本文を変更しないでください。メッセージの本文が変更されると、メッセージが DKIM で認証されず、迷惑メールに振り分けられる可能性があります。

転送メールが DKIM で認証されない場合は、MIME 境界の変更、サードパーティ製ソフトウェアによるメッセージ本文の変更、LDAP を使用したメッセージ受信者の拡大、メッセージの再エンコードなども原因として考えられます。

Gmail では、なりすましに使われることが多いドメイン(eBay、PayPal、Google など)について、厳格に認証を行っています。これらのドメインから転送されたメールがメールサーバーで変更されると、Gmail でそのメールがフィッシングとマークされる可能性があります。これらのドメインから転送されたメールには、DKIM で認証されなかったことを示す Authentication-Results ヘッダーが含まれます。これらのドメインから直接 Gmail に送信されたメールは、DKIM で認証されます。

メール プロバイダを利用した転送

迷惑メールが Gmail に転送されるのを防ぐには、ご利用のメール プロバイダの転送設定を更新してください。転送設定を変更できない場合は、メール プロバイダにお問い合わせください。

ユーザーは、自身の Gmail の [アカウント] 設定を更新して、Gmail で転送メールにフィッシングの警告が表示されないようにすることができます。[アカウント] タブの [名前] の設定で、転送先とするメールアドレスを入力します。詳しい手順については、別のアドレスやエイリアスからメールを送信するをご覧ください。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。

検索
検索をクリア
検索終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
73010
false