検索
検索をクリア
検索終了
Google アプリ
メインメニュー
true

G Suite の MX レコードの値

G Suite で Gmail 用に MX レコードを設定するときに、ドメインの DNS 設定で使用する値を以下に示します。各レコードが Google のメールサーバーを参照します。メールサーバーの優先値の設定に関する下記の記述も重要ですのでご確認ください。

下記の値は、Google 管理コンソールではなくドメインホストで入力します。

注: ドメインホストによって名前や値の欄の名称が異なることがあります。また、一部のホストでは、サーバー名の末尾にピリオドを付ける必要があります。

例: ASPMX.L.GOOGLE.COM.

これらのレコードの値を入力する場合は、ご利用のドメインホストの手順に従ってください。

名前、ホスト、エイリアス TTL(Time to Live)* レコードタイプ 優先値 値 / 応答 / 参照先
空白または @ 3600 MX 1 ASPMX.L.GOOGLE.COM
空白または @ 3600 MX 5 ALT1.ASPMX.L.GOOGLE.COM
空白または @ 3600 MX 5 ALT2.ASPMX.L.GOOGLE.COM
空白または @ 3600 MX 10 ALT3.ASPMX.L.GOOGLE.COM
空白または @ 3600 MX 10 ALT4.ASPMX.L.GOOGLE.COM

* TTL とは、MX レコードを変更した場合に、その変更が有効になるまでの秒数です。いったん MX レコードを適正に設定したら、TTL の値を 3600 から 86400 に変更することをおすすめします。こうすると、インターネット上のサーバーは、MX レコードの更新を 1 時間ごとではなく 24 時間ごとにチェックするようになります。詳細

優先値

[優先値] 列は、Google メールサーバーの相対的な優先度を表します。メールは、最も優先度の高いサーバーに配信されます。何らかの理由でそのサーバーが使用できない場合は、メールは次に優先度の高いサーバーに配信され、残りのサーバーについても優先度の順に同様に配信されます。優先度の値には、表に示した数字をそのまま指定しなくてもかまいません。実際に、ドメインホストにより、MX レコードの優先値の設定システムも異なります。

ご利用のドメインホストが優先度の指定にどのような方法を採用しているかに関係なく、ASPMX.L.GOOGLE.COM を最優先のレコードにしてください

ご利用のドメインホストで、数値を使用して優先度を割り当てている場合、上の表にあるように ASPMX.L.GOOGLE.COM に最も小さい数字(最優先)を指定します。ご利用のホストの優先度の割り当て方法が異なる場合は、その方法に従って ASPMX.L.GOOGLE.COM をプライマリ サーバーとして指定します。ご利用のホストで MX レコードを 1 個しか追加できない場合や、優先度を設定できない場合は、ASPMX.L.GOOGLE.COM を唯一の MX レコードとして入力します。

MX レコードによるドメインの所有権確認

MX レコードを使用して、G Suite のドメインの所有権を確認することもできます。G Suite 設定ウィザードに、所有権確認用の一意の MX レコード(優先値 15)が表示されます。このレコードは、G Suite へのお申し込み直後に表示される設定ウィザードでのみ取得できます。

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
アカウントにログインする

ご利用の G Suite アカウントのメールアドレスでログインいただくと、アカウント専用のヘルプをご覧いただくことができ、G Suite を使い始める方法について知ることができます。