グループの管理

グループの公開設定を行う


この記事は管理者向けです。ご自身のグループを管理する場合は、Google グループのヘルプをご覧ください。この機能を使用するには、ビジネス向け Google グループを有効にする必要があります。 青色の線

Google グループ ディレクトリは、ご利用の G Suite アカウントに含まれる全グループの閲覧可能なリストです。グループのメンバーは、自分が属しているグループをいつでもディレクトリで確認できます。G Suite の Google グループの管理者は、メンバー以外のユーザーに対してグループを表示可能または検出可能にするかどうかを管理することもできます。

グループの公開設定を行う

新しい Google グループの使用

  1. Google グループにログインします。
  2. [マイ グループ] をクリックします。
  3. グループの名前をクリックします。
  4. 左側の [グループ設定] をクリックします。
  5. [グループを表示できるユーザー] でオプションを選択します。
  6. [変更を保存] をクリックします。
従来の Google グループの使用
  1. Google グループにログインします。
  2. [マイ グループ] をクリックします。
  3. グループの名前をクリックします。
  4. 右側の [グループを管理] をクリックします。
  5. 左側のメニューの [基本的な権限] と [アクセス権限] で、変更する設定を選択します。グループ内のコンテンツを適切なユーザーにのみ表示されるよう制限するには、[トピックを表示] の設定を [グループの公開設定] の設定と同じか、それより厳しくします。たとえば、どちらの設定も [グループのメンバー] にします。
  6. 左側のパネルで [情報] 次に [グループの公開設定] を選択します。

  7. リストからオプションを選択し、[保存] をクリックします。ここで使用できるオプションは、組織のビジネス向け Google グループの設定によって異なります。

注: [ディレクトリにこのグループを表示する] の設定を有効にした後、実際にディレクトリにグループが表示されるまでには、最長で 48 時間ほどかかることがあります。

API を使用する

Directory API を使用してグループを作成する場合、[トピックを表示] オプションはデフォルトで [グループのすべてのメンバー] に設定されます。公開設定を表示、更新するには、Directory APIGroups Settings API、サードパーティ製ツールである Google Apps Manager(GAM)のいずれかを使用します。

カスタマイズ可能なサンプル スクリプトについては、GitHub をご覧ください。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。