誤ったアドレスに送信されたメールをキャッチオール メールボックスで受け取る

キャッチオール ルーティングを設定して、正しくないメールアドレスやドメインに存在しないメールアドレスに送信されたメールを取得する

管理者は、ドメインに存在しないメールアドレスや正しくないメールアドレスに送信された受信メールを取得して保存できます。ルーティング設定にキャッチオール アドレスを追加すると、すべての受信メールを 1 つのメールボックスで取得できます。

キャッチオール ルーティングを使用して、一般的なメールアドレス(support@solarmora.com、help@solarmora.com、info@solarmora.com など)に送信されたメールを取得できます。たとえば、これらのメールアドレス宛てに送信されたメールを 1 つのアカウントで受信する場合は、info@solarmora.com 用のメールボックスを作成してから、help@solarmora.com と support@solarmora.com 宛てのメールを info@solarmora.com のメールボックスに送信するキャッチオール設定を作成します。

手順 1: キャッチオール メールアドレスを作成または確認する

キャッチオール ルーティング設定を追加する前に、正しくないメールアドレスや存在しないメールアドレスに送信されたメール向けに使用するメールボックスとメールアドレスを決定します。このメールアドレスは手順 2 で使用します。

キャッチオール アカウントには、次のいずれかを使用できます。

  • 既存のユーザー アカウント(自分の Gmail アカウントなど)。
  • 新しいユーザー アカウント(Google Workspace に追加する)。新規ユーザーのアカウントを追加する方法をご覧ください。
  • Google グループ。キャッチオール アドレスとして Google グループのメールアドレスを使用します。グループを使用すると、キャッチオール アドレスに送信されたメールを組織内の他のユーザーが確認できます。グループを作成する方法をご覧ください。

手順 2: 管理コンソールにキャッチオール ルーティング設定を追加する

  1. Google 管理コンソールログインします。

    管理者アカウント(末尾が @gmail.com でないもの)でログインします。

  2. 管理コンソールで、メニュー アイコン "" 次に "" [アプリ] 次に [Google Workspace] 次に [Gmail] 次に [ルーティング] にアクセスします。
  3. [ルーティング] タブで、[ルーティング] までスクロールします。
  4. [設定] または [別のルールを追加] をクリックします。[設定を追加] ボックスが開きます。
  5. [設定を追加] ボックスで、次の操作を行います。
     
    設定オプション 必要なご対応
    必須 新しいルールの名前または説明を入力します。このフィールドが空の場合は、新しい設定を保存できません。
    影響を受けるメール [受信] チェックボックスをオンにします。
    上記の種類のメッセージに対し、次の処理を行う
    1. メニュー アイコン "" をクリックし、[メッセージを変更] を選択します。
    2. [エンベロープ受信者を変更する] チェックボックスをオンにします。
    3. [受信者を変更する] オプションを選択し、手順 1 で決定したキャッチオール メールアドレスを入力します。
    4. 下にスクロールして [オプションを表示] をクリックします。
    オプション
    1. [影響を受けるアカウントの種類] で、[認識できない、キャッチオール] チェックボックスをオンにします。
    2. [ユーザー] と [グループ] のチェックボックスがオフになっていることを確認します。
    3. (省略可)指定した送信者または受信者にのみこの設定を適用するには、以下の操作を行います。
      • [エンベロープ フィルタ] で、一方または両方のチェックボックスをオンにします。
      • メニュー アイコン "" をクリックして、送信者と受信者のアドレスを一致させるためのオプションを選択します。
      • 一致させるメールアドレス、パターン、またはグループを入力します。
      • すべての送信者と受信者について、この手順を繰り返します。
  6. [設定を追加] ボックスの下部にある [保存] をクリックします。変更には最長で 24 時間かかることがありますが、通常はこれより短い時間で完了します。詳細

キャッチオール メールボックスを無効にする

キャッチオール メールボックスを無効にするには、手順 2 で追加した設定を無効にするか、削除します。

  1. Google 管理コンソールログインします。

    管理者アカウント(末尾が @gmail.com でないもの)でログインします。

  2. 管理コンソールで、メニュー アイコン "" 次に "" [アプリ] 次に [Google Workspace] 次に [Gmail] 次に [ルーティング] にアクセスします。
  3. [ルーティング] タブで、[ルーティング] までスクロールします。
  4. 手順 2 で追加した設定にカーソルを合わせて、[無効にする] または [削除] をクリックし、操作を確定します。

関連トピック

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。

true
14 日間の無料試用を今すぐ開始してください

ビジネス向けのメール、オンライン ストレージ、共有カレンダー、ビデオ会議、その他多数の機能を搭載。G Suite の無料試用を今すぐ開始してください。

検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
true
false
true
true
73010
false
false