通知

Duet AI は Gemini for Google Workspace になりました。詳細

年間 / 定期プラン

適用対象: Google Workspace および Cloud Identity Premium。

年間 / 定期プランは、ユーザー数が一定または増加傾向にある組織に適しています。年間 / 定期プランでは、Google Workspace または Cloud Identity Premium サービスを 1 年間または複数年分ご購入いただく契約となります。

ほとんどの場合、契約期間に対して年単位で前払いをしていただきます。まれなケースですが、契約期間の一部を月払いにすることもできます。お支払い方法はお申し込み時に提示され、お住まいの地域、サブスクリプションの種類、サブスクリプションの購入方法によって異なります。

ユーザー ライセンス

年間 / 定期プランをご利用の場合、お申し込み時点で必要なライセンス数をご契約ください。契約ライセンス数の範囲内であれば、必要に応じてユーザー アカウントを追加および削除することができます。ライセンスが足りない場合は追加購入できます。ただし、契約の更新時までは、ライセンスを削除してサブスクリプションの料金を引き下げることはできません。

Google サービス アカウント間でのライセンスの移行はできません(Google Workspace アカウント間での移行など)。

ご利用料金の算出方法

年間 / 定期プランで年払いをご利用の場合は、請求期間の最初の月末に 1 年分の料金が請求されます。

月払いの場合は、月の初めにお支払いいただきます。月末に登録した場合は、以下のようになります。

  • 1 か月目の料金を日割り計算した料金
  • 2~11 か月目の料金の全額
  • 12 か月目の料金を日割り計算した料金

年間 / 定期プランの開始日は、お客様の拠点のタイムゾーンにかかわらず、太平洋時間を基準に算出されます。

ヒント: 年払いの年間 / 定期プランをお選びいただけない場合は、アカウントにクレジットを追加して、月払いではなく、全額を前払いでお支払いいただくこともできます。

ライセンスを追加した場合はどうなりますか?

最初の契約の締結後に購入したユーザー ライセンスの利用料金は、日割りで計算されます。たとえば、お申し込み時の Business Starter のライセンス数が 7 で、契約期間の 4 か月目に 3 ライセンスを追加した場合、月額料金は次のようになります。

1~3 か月目: 7 ライセンスでのお申し込み   月額
7 ライセンス = (7 ライセンス × ライセンスあたり年額 72 米ドル)/12 か月 = 42 米ドル
4 か月目: その月の 6 日に 3 ライセンスを追加購入   月額
7 ライセンス = (7 ライセンス × ライセンスあたり年額 72 米ドル)/12 か月 = 42 米ドル
3 ライセンスの 24 日分の日割り = (3 ライセンス × ライセンスあたり年額 72 米ドル)/12 か月の 24 日分の日割り = 14.40 米ドル
合計     = 56.40 米ドル
5~12 か月目       月額
10 ライセンス = (10 ライセンス × ライセンスあたり年額 72 米ドル)/12 か月 = 60 米ドル

複数年プラン

複数年プランについて詳しくは、Google の営業担当者にお問い合わせください。

サブスクリプションを切り替える

サブスクリプションのアップグレードはいつでも可能です。年間 / 定期プランで年払いをご利用の場合は、アップグレード時に月払いに切り替える必要があります。現在のサブスクリプションの年間お支払い残高に応じて、日割り計算によるクレジットが届きます。

サブスクリプションをダウングレードできるのは、年間 / 定期プランからフレキシブル プランに切り替えた後のみです。

登録のキャンセル

年間 / 定期契約の満了時にサブスクリプションを解約される場合であれば、解約料はかかりません。

重要: 契約の満了前にサブスクリプションを解約した場合は、契約料金の全額をご負担いただく必要があります。契約の未払い残高がある場合は、残額がアカウントに請求されます。

関連トピック

この情報は役に立ちましたか?

改善できる点がありましたらお聞かせください。
検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー