管理対象の Android デバイスのユーザーのサポート

従来の G Suite(無償版)をご利用の場合、この機能をご利用いただくには G Suite Basic にアップグレードしていただく必要があります。

G Suite 管理者は、管理対象として登録されているユーザーの Android デバイスを管理できます。高度なデバイス管理を使用する場合は、セキュリティ ポリシーを適用できるようにするため、ユーザーが各自のデバイスに Google Apps Device Policy アプリをインストールする必要があります。このアプリの詳細については、Android 向けの Google Apps Device Policy の概要をご覧ください。

Android デバイスのトラブルシューティング

すべて開く   |   すべて閉じる

エラー メッセージ

認証できませんでした。パスワードを再入力して、もう一度お試しください。

ユーザーが Google Apps Device Policy アプリをインストールして、G Suite アカウントに設定しようとしたときにこのエラーが表示されることがあります。

スマートフォンやタブレットでの Google Apps Device Policy アプリの設定手順 2 を 2〜3 回繰り返して、G Suite アカウントを選択するようユーザーに案内してください。このエラー メッセージが表示される場合は、ユーザーがパスワードを入力し直さなければならないことがあります。

引き続きエラーが発生し、アカウントの 2 段階認証プロセスが有効になっている場合は、デバイスで G Suite パスワードではなくアプリ パスワードを入力する必要があります。

ログインエラー: [メールアドレス]

Google Apps Device Policy アプリの設定時に、画面上部の Android ステータスバーにこのエラーが表示されることがあります。

ユーザーがデバイスでこのエラーをタップすると、「入力したパスワードが間違っているかアカウントが変更されています。パスワードを再入力してください」と表示されます。ユーザーにもう一度パスワードを入力してもらいます。

2 段階認証プロセスが有効になっているユーザーは、デバイスで G Suite パスワードではなくアプリ パスワードを入力する必要があります。

このドメインではモバイル デバイス管理が必要です。Google Apps Device Policy アプリケーションをインストールして、アカウント [メールアドレス] に必要なセキュリティ ポリシーを適用してください。

このエラーは、管理者によってデバイスの有効化がオンに設定されていて、ユーザーがデバイスに Google Apps Device Policy をまだインストールしていない場合に発生することがあります。デバイスでダウンロード ボタンをタップしてアプリをダウンロードするようユーザーに指示してください。

管理対象アカウントがすでに存在します。このデバイスで使用できるのは 1 つの管理対象アカウントのみです。

ユーザーが会社所有デバイスまたは仕事用プロファイルが設定されたデバイスに管理対象の G Suite アカウントを複数追加しようとすると、このメッセージが表示されることがあります。ユーザーは管理対象の G Suite アカウントを 1 つ残して、それ以外をすべてデバイスから削除する必要があります。詳しくは、Android デバイスからアカウントを削除するをご覧ください。

このデバイスはセキュリティに問題があるため、管理者が無効にしています。

デバイスが不正使用されている場合に、このエラーが表示されます。たとえば、デバイスのルート化(デバイスの制限を解除する処理)が行われると、問題が修正されるまで、ユーザーのアカウントでデバイスとの同期が停止されます。

アラートと通知

次の場合はデバイスにアラートまたは通知が表示されます。

  • デバイスに画面ロックが設定されていません。ユーザーはアラートをタップして画面ロックを設定できます。
  • ユーザーがデバイスをモバイル管理にまだ登録していません。詳しくは、デバイスの Google Apps Device Policy アプリを設定するをご覧ください。
  • デバイスはモバイル管理に登録されていますが、承認待ち、または管理者によってブロックされた状態です。デバイスの承認について詳しくは、モバイル デバイス管理のための承認をご覧ください。
  • デバイスの登録がまだ完了していません。
  • デバイスがモバイル管理と同期されていない時間が 24 時間を超えています。
  • 管理者が Android デバイスの同期を無効にしています。詳しくは、管理対象外のデバイスの同期を設定するをご覧ください。
よくある質問

ユーザーが Google Apps Device Policy アプリをアンインストールするにどうすればよいですか?

Google Apps Device Policy アプリのアンインストールについてのページをご覧ください。

デバイスをリモートワイプするにはどうすればよいですか?

モバイル デバイスから企業データを削除するをご覧ください。

ユーザーのスマートフォンの Android バージョンを確認するにはどうすればよいですか?

ユーザーのデバイスで [設定] 次に [デバイス情報] 次に [Android バージョン] に移動します。Google Apps Device Policy アプリを使用できる Android のバージョンは 2.2 以降です。

ユーザーのデバイスに仕事用プロファイルが設定されているかどうかを確認するにはどうすればよいですか?

ユーザーのデバイスで [設定] 次に [アカウント] に移動します。管理対象アカウントが [仕事] の下に表示されます。

最新の Android バージョンにアップグレードするにどうすればよいですか?

通常、アップグレードは携帯通信会社が主体となって行われます。ソフトウェアのアップグレード時期の詳細については、ユーザーの携帯通信会社に問い合わせてください。

デバイスに Google Play が表示されません。どうすれば利用できますか?

2012 年 3 月 6 日に Android マーケットの名称が Google Play に変更されました。古いデバイスでは、アプリの名称が「Android マーケット」や「Market」のままになっていることがあります。

ドメイン内の特定のグループでのみアプリを使用したい場合、ユーザー単位またはグループ単位で Google Apps Device Policy を適用できますか?

はい。組織部門を作成し、各部門のメンバーに対して特定のポリシーを適用できます。詳しくは、組織構造の仕組みをご覧ください。

Google Apps Device Policy アプリはどの国で利用できますか?

Google Apps Device Policy は G Suite を利用できるすべての国でご利用いただけます。組織で Google Apps Device Policy を設定できない場合は、G Suite サポートにお問い合わせください。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。