概要: サードパーティ製アプリと Google Workspace の統合

アプリや認証オプションを選ぶ際にお読みください

Google Workspace はさまざまなサードパーティ製アプリケーションやカスタム アプリケーションとの統合に対応しており、既存の Google Workspace サービスの強化や、Google Workspace での新機能の使用といったことが可能です。他のアプリやサービスから安全にアクセスできるようにする方法は、以下のとおりです。

" "

Marketplace アプリ

Google Workspace Marketplace では、Google Workspace サービス(Gmail、ドライブ、ドキュメント、カレンダーなど)を強化、拡張する 750 以上のサードパーティ製アプリを提供しています。ビジネスツール、ドキュメント管理、ワークフロー、教育、販売、CRM など、幅広いカテゴリのアプリがあります。

詳しくは、以下のページをご覧ください。

" "

Google を IdP とする統合対応 SSO アプリ

Google では、200 以上の人気のクラウド アプリに対し、シングル サインオン(SSO)の事前統合を提供しています。サービス プロバイダと ID プロバイダ(IdP)間の認証と承認には、SAML(Security Assertion Markup Language)2.0 標準を使用します。統合対応アプリは Google を IdP として使用し、自動ユーザー プロビジョニングに対応します。

また、統合対応アプリのカタログにないアプリの SSO を設定する際にも、Google を IdP として使用できます。

詳しくは、Google を ID プロバイダとして SSO を設定するをご覧ください。

サードパーティの IdP で SSO を使用するアプリ

サードパーティの IdP(Microsoft Azure AD、Okta など)を使用してユーザーを認証する場合は、SAML ベースの SSO を設定できます。この場合、ユーザーはフェデレーション ID を使用してサードパーティの IdP にログインすれば、ログインし直すことなく Google サービスに直接アクセスできます。

詳しくは、サードパーティの ID プロバイダを使用して SSO を設定するをご覧ください。

" "

SAML ベース SSO 非対応のダッシュボード アプリ

SAML ベースの SSO に対応していなくても、ユーザー ダッシュボードに表示されているアプリには、パスワード保管サービスを使用して安全にアクセスできます。この場合、ユーザーはダッシュボードからアプリにログインできます。管理者は、統合対応アプリやパスワードが保管されたカスタムアプリを追加できます。

詳しくは、パスワードが保管されたアプリサービスを使用してアプリケーションへのアクセスを管理するをご覧ください。

LDAP ベースのアプリ

LDAP アプリやクライアント(OpenVPN、Atlassian Jira、FreeRadius など)の統合には、セキュア LDAP サービスを使用します。この場合、クラウドベースの LDAP サーバーを使用して認証、承認、ディレクトリ検索を行います。

詳しくは、セキュア LDAP: LDAP ベースのアプリケーションやサービスを接続するをご覧ください。

" "

ドライブ ファイルにアクセスするアプリ

管理者は、ユーザーが Google Workspace Marketplace のサードパーティ製アプリまたは Google Drive API が組み込まれた Google Apps Script を使用してドライブ ファイルを開くことを許可できます。このようなアプリの用途は、画像や動画の編集、ドキュメントの FAX 送信と署名、プロジェクトの管理、フローチャートの作成などさまざまです。

また、組織内のユーザーが Drive API を使用してドメインのドライブのコンテンツにアクセスすることを許可するかどうかも指定できます。

詳しくは、サードパーティ製アプリからのドライブ ファイルへのアクセスを許可するをご覧ください。

" "

モバイルアプリ

ユーザーがモバイル デバイスで検索、インストールできる Android アプリまたは iOS アプリを管理します。一般公開のサードパーティ製アプリや限定公開の Android アプリも対象になります。

詳しくは、次のページをご覧ください。

関連トピック


Google、Google Workspace、および関連するマークとロゴは、Google LLC の商標です。その他すべての企業名および商品名は、関連各社の商標または登録商標です。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。

検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
73010
false