音質を選択または変更する

YouTube Music Premium の会員は、音楽のストリーミング時や一時保存時のビットレートを選択できます。音質を選択していない場合は、自動的に「標準」のビットレートが適用されます(ビットレートはご利用の地域によって異なります)。

ストリーミングの音質を選択する

Wi-Fi 使用時の音質

  1. YouTube Music アプリでプロフィール写真をタップします。
  2. [設定] を選択します。
  3. [Wi-Fi 使用時の音質] をタップします。
  4. 使用可能なオプションを 1 つ選択します。
    • ​低音質
      • 使用データ量は最小
      • 上限: 48 kbps AAC
    • 標準
      • デフォルト設定
      • 上限: 128 kbps AAC
    • 高音質
      • 使用データ量が増加
      • 上限: 256 kbps AAC
    • 常に高音質
      • 接続状態が悪い場合も高音質を維持
      • ビットレート: 256 kbps AAC

モバイル ネットワーク使用時の音質

  1. YouTube Music アプリでプロフィール写真をタップします。
  2. [設定] を選択します。
  3. [モバイル ネットワーク使用時の音質] をタップします。
  4. 使用可能なオプションを 1 つ選択します。
    • ​低音質
      • 使用データ量は最小
      • 上限: 48 kbps AAC
    • 標準
      • デフォルト設定
      • 上限: 128 kbps AAC
    • 高音質
      • 使用データ量が増加
      • 上限: 256 kbps AAC
    • 常に高音質
      • 接続状態が悪い場合も高音質を維持
      • ビットレート: 256 kbps AAC

一時保存の音質を選択する

  1. YouTube Music アプリでプロフィール写真をタップします。

  2. [設定] を選択します。

  3. [オフライン] をタップします。

  4. [音質] をタップします。

  5. 一時保存の音質を選択します。

    • 低音質
      • 端末上で使用する容量が最小
      • ビットレート: 48 kbps AAC
    • 標準
      • デフォルト設定
      • ビットレート: 128 kbps AAC
    • 高音質
      • 端末上で使用する容量が増加
      • ビットレート: 256 kbps AAC

一時保存済みの曲の音質は、一時保存し直さない限り変わりません。一時保存の音質の設定を変更した場合は、それ以降の一時保存にのみ適用されます。

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。