本人確認またはお支払い情報の確認

Google のプロダクトやサービスへの登録、取引、お支払い方法の変更など、特定の Google アカウント アクティビティでは、本人確認または使用するお支払い方法の所有者確認が必要になる場合があります。

確認について

確認をお願いする理由
  • 特定のコンテンツにアクセスするときに情報が正しいことを確認する。
  • Google との取引を完了するときに本人であることを確認する。
  • 不審なアクティビティまたは取引が検出された。
  • 法律または規制上の理由により、さらに情報が必要である。

重要: Google がアカウントの本人確認をお願いした場合、保留中の取引はすべてキャンセルされます。お客様の銀行の明細書に記載された保留中の請求は、14 営業日以内に削除されます。

提供を求められる可能性がある情報

確認手続きを完了するために、お支払い方法ごとに確認手続きが求められることがあります。この場合は、確認コードをリクエストしてください。

加えて、お客様に以下の情報の提供をお願いする場合がございます。

  • 氏名
  • お支払いプロファイルで使用されている名前
  • 住所
  • 生年月日
  • 政府機関発行の身分証明書の画像
  • 住所証明書類
  • お支払い方法の画像
Google によるお客様の情報の使用方法

Google は、お客様が提供した情報を以下の目的で使用します。

  • 本人確認またはお支払い方法の確認を行う。
  • 不正行為や悪用を防止する。
  • Google プロダクトの確認サービスを向上させる。

名前、住所などの確認済みの情報は Google アカウントに保存されます。保存されている情報は、お客様が payments.google.com で管理できます。

ご提出いただいた情報は、該当する場合、Google プライバシー ポリシーGoogle Payments のプライバシーに関するお知らせに従って取り扱われます。

確認手続きを完了するには

情報を確認するために、書類の提出またはコードのリクエストが必要になることがあります。手続き対象のサービスやアクティビティによっては、一部の確認方法を利用できない場合があります。

  1. payments.google.com に移動します。
  2. アカウントにログインします。
  3. 右上のアラート アイコン Alert 次に [確認] をクリックします。
  4. 確認が必要なカードの横にある [確認] をクリックします。
  5. 画面上の確認方法の手順に沿って操作します。
  6. 確認が必要なお支払い方法ごとに、上記の手順を繰り返します。

確認方法

確認手続きを完了するには、以下のいずれかの方法を使用する必要があります。

確認コードのリクエスト
  1. [コードを取得] をクリックします。
  2. お支払い方法に設定したカード発行会社のウェブサイトにアクセスし、アカウントにログインします。
  3. 取引履歴に、「GOOGLE」と記載された 1.95 米ドル未満の一時的な請求が表示されます。この請求の末尾 6 桁が確認コードです。
    • 一時的な請求の金額は、通貨の種類によって異なります。
    • 確認コードは通常すぐに取得できますが、最長で 7 日かかることもあります。
    • ヒント: アカウントに対する請求や保留は一時的なものです。請求額は 30 日以内に払い戻されます。
  4. 6 桁のコードを入力します。
  5. [確認] をクリックします。
書類のアップロード

重要:

  • この手続きのためにアップロードされた情報は、確認の目的でのみ使用され、地域の規制要件に従って処理されます。
  • 書類をアップロードする方法は YouTube での購入の確認では使用できません。

本人確認またはお支払い方法の確認を行うには、確認リクエストに記載されているリンクを使用して、確認に利用できる書類の一覧と手順をご覧ください。

書類については、以下のことを確かめてください。

  • すべての提出書類で同じ氏名を使用していること。
  • 最新のものであり、有効期限が切れていないこと。
  • 判読できること。

アップロードする画像については、以下のことを確かめてください。

  • 書類の画像であること。書類以外は不可
  • 判読できること
  • 白黒ではなくカラーであること
  • ぼやけや光の反射が含まれず、暗くないこと
  • 書類全体の四隅がすべて見えること

書類から情報を削除する場合:

  • 銀行の明細書の場合は、次の情報を削除します。
    • 口座番号の末尾 4 桁以外の番号(末尾 4 桁以外は見えないようにします)
    • 口座の残高または取引履歴。確認の際は口座の残高や取引履歴は必要ありません
  • 削除するには、アップロードする前に黒く塗りつぶした四角形などで機密情報を隠します。

ヒント:

  • payments.google.com で、氏名、住所、お支払い情報が最新のものであることを確認してください。
  • 書類の提出後、確認に数日かかることがあります。

銀行の明細書で確認する(Play デベロッパーのみ)

国や地域によっては、Google Play デベロッパーが銀行の明細書を使用してお支払い方法を確認することを求められる場合があります。アップロードする銀行の明細書は 180 日以内に発行されたものにしてください。

  1. payments.google.com にログインします。
  2. [サブスクリプションとサービス] をクリックします。
  3. [Google Play アプリ] で [管理する] をクリックします。
  4. [お支払い方法] で [お支払い方法を追加] をクリックします。
  5. お支払い方法として追加した銀行口座を探します。
  6. [確認] をクリックします。
  7. 銀行の明細書のコピーをアップロードします。画像または PDF をアップロードできます。
    • 銀行の明細書から機密情報を削除します。ただし、以下の情報は明確に見えるようにしてください。
      • 銀行口座番号の下 4 桁
      • ルーティング番号、銀行コード、IFSC コード、ソートコード、SWIFT コード、または同様の ID の完全な詳細情報。
      • 銀行識別コードの名前は、お住まいの地域によって異なる場合があります。

銀行の明細書をお送りいただいてから、確認が完了するまで数日かかることがあります。

確認に関する問題を解決する

確認コードと一時的な保留に関する問題を解決する

確認コードを使用してお支払い方法を確認する際の問題の解決方法をご確認ください。

書類での確認に関する問題を解決する

問題を解決するには:

  • メールが届く場合、またはエラー メッセージが表示される場合: メッセージに記載されている手順を行います。
  • 問題解決のサポートが必要な場合は、お客様の情報を確認した後、ご連絡いたします。

確認が失敗した場合

確認が失敗した場合は、すぐにメールが届きます。再審査請求を行う際は、メールに記載されている手順に沿って手続きを進めてください。

この情報は役に立ちましたか?

改善できる点がありましたらお聞かせください。
検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー