Premium メンバーシップの請求またはアクセスに関する問題のトラブルシューティング

YouTube 有料メンバーシップ(YouTube Premium または YouTube Music Premium)の月額料金のお支払いが承認されなかった場合は、メンバーシップを再開するための方法についてメールでお知らせします。

このメールが届きましたら、以下の対応をお願いします。

  • Premium の特典へのアクセスを失わないように、3 日以内に問題を解決してください。この 3 日間は、月額料金の課金処理が繰り返し試行されます。

  • 3 日経っても請求処理を完了できない場合、定期購入は 30 日間「一時停止」の状態になります。この一時停止期間中も、メンバーシップの特典へのアクセスを再開できるように、課金処理が繰り返し試行されます(定期購入が解約されない限り)。

この期間内にお支払い情報を更新され、次回の請求処理が成功した場合、メンバーシップが自動的に再開されます。課金処理が再試行される前にメンバーシップの再開をご希望の場合は、定期購入を解約して再登録することで、すぐに再開できます。

有料メンバーシップの請求が行われたにもかかわらず、特典にアクセスできない場合は、こちらをクリックしてください。

有料メンバーシップのお支払いが承認されなかった場合は、お支払い方法に関する問題を解決する必要があります。以下のヒントをご覧いただき、問題を解決してください。

不承認になったお支払いを修正する

カードまたはその他のお支払い方法に関する問題により、メンバーシップの月額料金のお支払いが承認されないことがあります。お支払いに関する問題を解決すると、課金処理が自動的に再試行されます。課金に成功するとメンバーシップの特典を再びご利用いただけます。

カード情報が最新であることを確認する

クレジット カードの有効期限切れや請求先住所の間違いなどにより、お支払いができないことがあります。次の手順に沿って、カード情報を更新してください。

  1. パソコンをお使いの場合は、youtube.com/paid_memberships にアクセスします。YouTube モバイルアプリをお使いの場合は、プロフィール写真 次の操作 [有料メンバーシップ] をクリックします。
  2. [現在のお支払い方法は処理されませんでした。] というメッセージの横にある をクリックします。
  3. [お支払い方法を更新] をクリックします。

有効期限などのカード情報がすべて正しいことを確認するようおすすめします。お支払い方法に登録されている郵便番号とカードの請求先住所の郵便番号が一致している必要もあります。

登録されているお支払い方法が使用できなくなった場合は、別のお支払い方法を追加または選択してください。

ヒント: 上記のリンクをクリックしても [お支払い方法を更新] オプションが表示されない場合は、Google Pay の [定期購入とサービス] ページでもメンバーシップのお支払い方法を更新できます。

リクエストされた情報を提出する

追加の情報を Google に提出するように求めるエラー メッセージが表示された場合は、次の手順に沿って情報を提出します。たとえば、Google アカウントを使用して購入を行うには、事前に Google Pay で本人確認が必要になることがあります。

いつでも Google Pay でアラートやアカウントの問題の修正リクエストをご確認いただけます。

残高が不足していないことを確認する

残高不足のために取引が承認されないことがあります。口座に十分な残高があることをご確認ください。

銀行またはカード発行会社に連絡する

お使いのカードに設定されている制限のために、お支払いできない場合があります。銀行またはカード発行会社にお問い合わせになり、お支払いが承認されない理由があるかどうかをご確認ください。

米国外にお住まいの場合、カードおよび銀行が国際取引をサポートしていることも確認する必要があります。お住まいの国によっては、カードでオンライン取引が承認されるよう銀行に問い合わせする必要がある場合もあります。

別のお支払い方法を試す

次の手順に沿って、別のお支払い方法をお試しください。

  1. パソコンをお使いの場合は、youtube.com/paid_memberships にアクセスします。YouTube モバイルアプリをお使いの場合は、プロフィール写真  次の操作 [有料メンバーシップ] をクリックします。
  2. [現在のお支払い方法は処理されませんでした。] というメッセージの横にある アイコンをクリックします。
  3. [お支払い方法を更新] をクリックします。
  4. 別のお支払い方法を選択します。

ヒント: YouTube での購入でお支払い方法の問題が解決されない場合は、Google Play の残高によるお支払いをご検討ください(お住まいの国で利用できる場合)。Google Play の残高を利用できる国はこちらで確認できます。

まず、Google Play の残高に金額を追加し、お支払い方法として [Google Play の残高] を選択します。Google Play の残高の利用について詳しくは、こちらをご覧ください。

請求後の特典へのアクセスに関する問題を解決する

購入を試みた後や、請求の通知(携帯通信会社からのメッセージなど)が届いた後で、購入したコンテンツにアクセスできないことに気づく場合があります。こうした状況は、請求がまだ処理中であるか不承認になった場合に生じることがあります。

信用照会と保留中の取引について

Google Pay やカード明細書に掲載される保留中の請求は、まだ処理が完了していない信用照会(仮請求)によるものです。

保留中の請求は信用照会が行われるたびに掲載されるので、同一の定期購入のお支払いに対して保留中の請求が複数掲載される場合があります。請求が処理済みではなく「保留」となっている場合、実際の請求は行われていません。お支払いのカード承認に失敗すると、この項目は明細書から削除され、実際に請求されることはありません。

保留中の請求であることを確認する方法

  • 請求明細または Google Pay で確認します。Google Pay で該当の取引をクリックすると、購入に対する請求が完了ではなく「保留」と表示されます。
  • メールの領収書を検索します。請求処理が実際に行われたら、YouTube からメールの領収書が届きます。
  • いつでも Google Pay でアラートやアカウントの問題の修正リクエストをご確認いただけます。たとえば、Google アカウントを使用して購入を行うには、事前に Google Pay で本人確認が必要になることがあります。Google Pay にアラートまたはリクエストが表示されていない場合、保留中の請求は通常 1~14 営業日以内に実際の請求に変わります。決済機関によってお支払いが不承認となった場合は、自動的に表示が消えます。14 営業日を過ぎても保留中の請求がまだ表示されている場合は、カード発行会社にお問い合わせください。

不承認となった請求を確認する方法

Google Pay でご購入のステータスをご確認いただけます。不承認となった請求の取引ステータスは「不承認」と表示されます。不承認となったお支払いを修正する方法については、上記のヒントをご覧ください。
修正した後も請求明細で請求に「保留」と表示されている場合、その保留中の請求は 1~14 営業日以内に自動的に消えるか、お支払いが不承認となったときには自動的に表示されなくなります。14 営業日を過ぎても保留中の請求がまだ表示されている場合は、カード発行会社にお問い合わせください。

 

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。