予期しない請求について確認する

クレジット カードや銀行口座に YouTube からの予期しない請求がある場合に、可能性のある請求理由を以下にご紹介します。

料金を多く請求された

  • 税率の調整: 有料メンバーシップに関する税率の変更のため、月々の請求額がわずかに変動することがあります。YouTube での購入に対する税金は、お住まいの地域の税法に基づいて決定されます。この金額は現地の税務要件により随時変更される可能性があります。詳しくは、こちらをご覧ください。取引の領収書(適用された税金を含む)は Google Pay でご確認いただけます。

  • ファミリー プランへのアップグレード: ファミリー プランに最近アップグレードした場合は、月々の請求額が個人プランよりも高くなります。http://youtube.com/purchases にアクセスすると、プランのステータスと請求内容を確認できます。

  • 手数料: お住まいの地域によっては、銀行またはカード発行会社が国際取引に対して手数料を請求する場合があります。また、現地通貨と米ドルの換算によって合計額に変動が生じる可能性もあります。

  • 信用照会: 月々の請求額に近い金額が信用照会(仮請求)として表示されることがあります。この信用照会は、お客様のカードが有効であり、購入するための十分な利用可能残高があることを YouTube が確認するために行われます(実際の請求ではありません)。信用照会について詳しくは、こちらをご覧ください。

YouTube 有料メンバーシップの請求内容を確認するには、http://youtube.com/purchases にアクセスします。

無料トライアルに対して請求された

対象のユーザーではない場合、無料トライアルへの登録後に請求が行われることがあります。無料トライアルを利用できるのは、YouTube Premium、Music Premium、Google Play Music を初めて定期購入するユーザーのみです。

初めて無料トライアルに登録する場合、信用照会が表示されることがありますが、これは請求ではありません。信用照会は、お客様のカードが有効であり、試用期間の終了後に購入するための十分な利用可能残高があることを YouTube が確認するために行われます。信用照会について詳しくは、こちらをご覧ください。

複数回請求された

YouTube からの請求が複数ある場合、主な理由は以下のとおりです。

  • アカウントに複数のメンバーシップが登録されている。こちらのよくある定期購入の重複のシナリオをご覧になり、有料メンバーシップに誤って二重に登録していないかをご確認ください。

  • Google の別の定期購入またはサービスの請求であるGoogle Pay アカウントの [ご利用内容] で請求の詳細を確認し、この請求が YouTube 有料メンバーシップのものであるかお確かめください。

  • YouTube 有料メンバーシップに登録しているアカウントが複数ある。お客様ご自身またはお客様のアカウントへのアクセス権を持つ他のユーザーが、別のメールアドレス、デバイス、請求プラットフォームを使用して登録を行った可能性があります。他の Google アカウントがないか確認する方法は次のとおりです。
    1. プロフィール写真 をクリックします。
    2. [アカウントの切り替え] をクリックします。
    3. 現在ログインしているアカウントの横にチェックマークが表示されます。お客様が所有する別のアカウントが表示されている場合、それをタップして、そのアカウントに切り替えます。
    4. http://youtube.com/purchases にアクセスして、そのアカウントが有料メンバーシップに登録されているかどうかを確認します。別のアカウントが表示されていない場合は、お客様が所有する別の Google アカウントを使用してログインし、有効なメンバーシップがないかを確認してください。
  • 信用照会または「保留中」の請求が表示されている。信用照会は、お客様のカードが有効であり、購入するための十分な利用可能残高があることを YouTube が確認するために行われます(実際の請求ではありません)。信用照会について詳しくは、こちらをご覧ください。

身に覚えのない請求が表示されている

身に覚えのない請求がアカウントにある場合は、不正な請求の申し立てに関する推奨される次のステップをご覧ください。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。