有料メンバーシップの解約に関する問題のトラブルシューティング

YouTube Premium メンバーシップ、YouTube Music Premium メンバーシップ、チャンネル メンバーシップの解約で問題が発生している場合は、以下の方法をご確認ください。メンバーシップを解約する方法と、解約されたかどうかを確認する方法が記載されています。

解約がうまくいかない場合

メンバーシップを解約する手順を行ってもうまくいかない場合は、以下のことをお試しください。

  • ウェブブラウザを再読み込みするか、アプリを再起動してから、もう一度解約を試みる。
  • 別のブラウザか、パソコンのシークレット ウィンドウを使ってみる。
  • 別のデバイスでアカウントにログインして、解約を試みる。

正常に解約されたことを確認する方法

メンバーシップが解約されたかどうかを確認する方法は次のとおりです。

  • 通知とメールを検索する: 有料メンバーシップの解約を行った直後、YouTube モバイルアプリまたはパソコンにメンバーシップ解約の確認通知が表示されます。また、解約を行うとすぐに、お客様のアカウントのメールアドレス宛てに解約の確認メールが届きます。受信トレイで末尾が「@youtube.com」となっている解約確認メールを検索してください。
  • 有料メンバーシップのハブを確認する: youtube.com/paid_memberships にアクセスして、お客様のメンバーシップと特典の終了日が表示されているかどうかを確認します。この日付は、お客様の請求期間の最終日で、特典が終了する日付です。特典の終了日付が表示されていない場合は、解約の手順を行ってから、もう一度ご確認ください。

解約後に請求が行われている場合

解約後に請求が行われている場合は、以下の理由が考えられます。

  • Google の別の定期購入またはサービスの請求であるGoogle Pay アカウントの [ご利用内容] で請求の詳細を確認し、この請求が YouTube 有料メンバーシップのものであるかお確かめください。
  • お客様のメンバーシップが誤って再有効化された。お客様ご自身またはお客様のアカウントへのアクセス権を持つ他のユーザーが、youtube.com/paid_memberships で誤って [更新] をクリックしてメンバーシップを再有効化していた可能性があります。このページにアクセスしてお客様のメンバーシップを確認し、有効になっている場合は解約の手順を行ってください。
  • YouTube 有料メンバーシップに登録しているアカウントが複数ある。お客様ご自身またはお客様のアカウントへのアクセス権を持つ他のユーザーが、別のメールアドレス、デバイス、請求プラットフォームを使用して登録を行っていた可能性があります。他の Google アカウントがないか確認する方法は次のとおりです。
    1. プロフィール写真 をクリックします。
    2. [アカウントの切り替え] をクリックします。
    3. 現在ログインしているアカウントの横にチェックマークが表示されます。お客様が所有する別のアカウントが表示されている場合、それをタップして、そのアカウントに切り替えます。
    4. youtube.com/paid_memberships にアクセスして、そのアカウントが有料メンバーシップに登録されているかどうかを確認します。別のアカウントは表示されていない場合は、お客様が所有する他の Google アカウントを使用してログインし、有効なメンバーシップがないかどうかを確認してください。
  • アカウントに複数のメンバーシップが登録されている。こちらのよくある定期購入の重複のシナリオをご覧になり、有料メンバーシップに誤って重複して登録していないかご確認ください。
  • iOS を使用して登録した場合、YouTube 有料メンバーシップは Apple を通じて請求されます。Apple には解約と請求に関する独自のポリシーがあり、それは YouTube のものとは異なる可能性があります。Apple のサポートにお客様のメンバーシップの詳細についてお問い合わせのうえ、解約についてご確認ください。

定期購入を解約した場合

請求期間の最終日まで引き続き特典をご利用いただけます。請求期間中の解約を行った日に関係なく、その請求期間の最終日まで有料メンバーシップの特典をご利用いただけます。メンバーシップの詳細と請求期間の最終日は、youtube.com/paid_memberships でご確認いただけます。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。