広告主の確認について

Google に掲載される広告についてユーザーの皆様が十分な情報に基づく判断を行うには、適切なツールと情報が必要です。

この広告を報告」などのツールに加え、Google のポリシーと適格性の確認プログラムでは、広告の透明性を高めるために、Google の広告の仕組みと広告主に関する情報を提供しています。

さまざまな広告主が Google を利用して世界中で広告を掲載しています。特定の種類の商品やサービスを取り扱う広告など、広告掲載のポリシーの一部は、広告主の所在地や広告の掲載地域に基づいて適用されます。

広告主によってポリシーが遵守されていない場合、Google は広告の掲載を停止したり、アカウントを一時停止したりすることがあります。

表示された広告の広告主を確認する

数年中に、広告主の名前と所在地を含む「広告の開示情報」が全世界で導入されます。これにより、広告主には、組織確認 / 身元確認のために名前と所在地が記載された法的文書の提出が求められます。広告主の確認が完了すると、その広告主の名前と所在地が Google 広告に表示されます。広告の開示情報は、Google 検索や YouTube などの Google サービスのほか、Google のネットワークから配信される広告を掲載するその他のサイトで表示されます。

選挙広告の出資者を表示する

Google の選挙広告ポリシーが適用される広告については、広告の隅にある「広告の表示について」アイコンをクリックすると広告主の詳細が表示されます。

「広告提供者」の開示では、広告に出資した広告主の追加情報が表示されます。これらの広告主についての詳細は、政治広告の透明性レポートでもご覧いただけます。

選挙広告のポリシーについて詳しくは、政治に関するコンテンツのポリシーをご覧ください。

虚偽の広告からユーザーを保護する

ユーザーの皆様に、広告の内容が不正なものでも誤解を招くものでもないとご安心いただけるよう、Google では独自のポリシーとテクノロジーを活用し、毎年数十億件の不適切な広告の掲載を防止し、削除を行っています。

また、詐欺や不正使用を防止するために、特定の種類の商品やサービスに関するポリシーおよびプログラムを用意しています。対象となる商品やサービスの広告を掲載するには、広告主は、ライセンスを所有していること、または適切な組織に登録されていることを証明する必要があります。

たとえば、Google では、ヘルスケアや医薬品、ギャンブル、金融サービスなどのトピックに関する広告を掲載する広告主向けに、審査プログラムを用意しています。広告主が業界の現行標準を満たしていること、そして適切なライセンスまたは認可を有していることを確認するために、各トピックの専門家と連携して審査を行う場合もあります。また、掲載できる広告は、広告主が拠点とする国や広告が掲載される国の法律およびポリシーによって異なります。

確認プログラムについて詳しくは、広告掲載のポリシーに関するヘルプセンターをご覧ください。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。