@TeamYouTubeツイッターアカウントから最新情報をツイートしています。日本語でのお問い合わせも受け付けています。

展開表示のアナリティクス レポートの使い方

YouTube アナリティクスでは、レポートの下の [詳細モード] または [もっと見る] をクリックして、特定のデータを取得したり、パフォーマンスを比較したり、データをエクスポートしたりできます。

展開表示のレポートを使用する

以下の機能と上の画像の番号を対応させて、展開表示のレポートの使い方をご確認ください。

1. 特定の動画、グループ、再生リストのアナリティクスに切り替える。

2. 地域やチャンネル登録状況などでデータを絞り込む。

3. グラフの統計情報を変更する。

4. 統計情報をもう 1 つ選択する。

5. 別の方法でデータの詳細を確認するためのディメンションを選択する。

6. レポートをダウンロードする。

7. 異なる動画、グループ、期間を比較する。

8. 期間を変更する。

9. 他のディメンションを表示する。

10. グラフの種類を変更する。

11. 日別、週別、月別、年別に切り替える。

12. グラフにカーソルを合わせて詳細を表示する。

13. 統計情報を表に追加する。

14. 特定の動画を選択する。

地域でフィルタする

地域フィルタを使用すると、特定の地域のデータを取得できます。

  1. YouTube Studio にログインします。
  2. 左側のメニューで [アナリティクス] を選択します。
  3. レポートの下の [詳細モード] または [もっと見る] をクリックします。
  4. ページ上部で [地域] をクリックし、データを取得する国や地域を選択します。注: 国や地域を選択して特定のデータの内訳を表示できます。

年齢や性別に基づいてデータを表示する

視聴者の年齢や視聴者の性別に関するディメンションを使用すると、それぞれのユーザー属性によるトラフィック量を確認できます。

  1. YouTube Studio にログインします。
  2. 左側のメニューで [アナリティクス] を選択します。
  3. レポートの下の [詳細モード] または [もっと見る] をクリックします。
  4. ページの上部で [視聴者の年齢] または [視聴者の性別] を選択します。場合によっては、このオプションを表示する際に [その他] を選択する必要があります。

YouTube アナリティクスで利用可能な他のデータ ディメンション

また、同様の手順で以下の条件のデータを確認することもできます。
  • 動画
  • トラフィック ソース
  • 地域
  • 日付
  • 収益源
  • 定期購入のステータス
  • チャンネル登録元
  • 再生リスト
  • 投稿
  • デバイスのタイプ
  • 広告タイプ
  • 取引の種類
  • YouTube サービス
  • 動画タイプ
  • 再生場所
  • OS
  • 字幕
  • 動画の情報の言語
  • 翻訳版の使用
  • 終了画面要素タイプ
  • 終了画面要素
  • カードの種類
  • カード
  • 共有サービス
  • メンバーシップ レベル

: フィルタが現在のビューに対応していない場合や、動画に十分なトラフィックがない場合は、フィルタ名に取り消し線が引かれる可能性があります。

展開表示のアナリティクス レポートの使い方を確認する

展開表示のアナリティクス レポートの使い方については、YouTube クリエイター チャンネルの次の動画をご覧ください。

Analytics "Advanced Mode" in YouTube Studio

展開表示のレポートのその他オプション

グラフを編集する

グラフの統計情報を変更する

グラフ領域の上部には、グラフで選択されている統計情報を示すボックスがあります。このボックスをクリックすると、別の統計情報を選択してグラフに表示できます。

複数系列グラフを作成する

表の各行の横にあるチェックボックスをオンにします。オンにした各項目の線がグラフに表示されます。デフォルトでは「合計」の行が選択されています。

表を編集する

各行の詳細を表示する

青色で表示されている行のテキストをクリックすると、さらに詳しいデータを表示できます。
たとえば、トラフィック ソースを閲覧している場合、「YouTube 検索」などの結果をクリックすれば、チャンネルへのトラフィックを誘導した具体的な検索内容を確認できます。

表に統計情報を追加または削除する

レポートに統計情報を追加するには、青色のプラスボタン を使用します。
レポートから統計情報を削除するには、その他アイコン 次に [指標を非表示] を選択します。

その他のオプション

動画を切り替える

アナリティクスの左上には、チャンネル名または動画名のいずれかが表示されます。この名前をクリックして、動画の選択ツールを開きます。動画を名前で検索するか、リストから選択することができます。また、グループやチャンネルを選択することもできます。
任意の動画のタイトルにカーソルを合わせて、アナリティクス アイコン を選択することもできます。

パフォーマンスを比較する

[比較] を選択して動画やグループを比較します。期間、レポート、指標を変更することもできます。
ヒント: 複数の動画をグループにまとめ、総合的なパフォーマンスを一括表示すると便利です。YouTube アナリティクス グループの詳細をご覧ください。

データをエクスポートする

展開表示のレポートでエクスポート アイコン を選択すると、最大 500 行のデータをダウンロードできます。500 行を超えるデータをダウンロードするには、YouTube Reporting API を使用します。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
59
false