YouTube Studio の機能に関するお知らせ

従来のクリエイター ツールの提供は、あと数か月で終了になります。この記事では、YouTube Studio に組み込まれる機能とツールや、従来のクリエイター ツールとともに廃止される機能とツールについて説明します。

YouTube Studio の新しい機能

YouTube Studio に追加されたまったく新しい機能のうち、いくつかを以下に紹介します。

  • サムネイルのインプレッションとクリック率のリアルタイム データ
  • チャンネルからの通知を受け取ることができるチャンネル登録者の割合を示す新しい指標
  • 新しいアップロード機能
  • コメント管理を容易にする [コメント] ページのフィルタ

YouTube Studio に最近追加された従来のクリエイター ツールの機能

従来のクリエイター ツールから最近 YouTube Studio に移行された機能のうち、いくつかを以下に紹介します。

  • 編集した動画を新しい動画として保存する機能と、最初の状態に戻す機能
  • 動画の著作権侵害の申し立てと再審査請求に関する機能
  • アナリティクスの各種グラフ(円グラフなど)

YouTube Studio にまもなく追加される機能

従来のクリエイター ツールの機能でまもなく YouTube Studio に追加される機能のうち、いくつかを以下に紹介します。

  • 複数の動画の一括アップロード
  • チャンネル管理者とアクセスを共有するためのより簡単なオプション
  • ダッシュボードでの重要な通知に関するカード

従来のクリエイター ツールで引き続き利用可能な機能

YouTube Studio にまだ組み込まれていない機能がいくつかあります。これらの機能を直接利用できるリンクを YouTube Studio に追加しました。従来のクリエイター ツールへのアクセスが終了した後も、以下の機能は引き続き利用できます。

  • 終了画面
  • 情報カード
  • 再生リスト
  • ライブイベント
  • オーディオ ライブラリ
  • チャンネルのカスタマイズ
  • 非公開動画の共有
  • 今すぐライブ配信を行う
  • 翻訳 / 文字起こし
  • ステータスと機能

従来のクリエイター ツールとともに終了となる機能

従来のクリエイター ツールの提供は今後数か月で段階的に終了していきます。従来のクリエイター ツールの機能のうち、一部の機能は YouTube Studio に組み込まれません。これらの機能は、従来のクリエイター ツールにアクセスできなくなった時点で利用できなくなります。

[動画] ページのアップロード時刻

YouTube Studio の [動画] ページでは、動画をアップロードした時刻は表示されません。
動画をアップロードした日付は引き続き表示されます。動画を日付で並べ替えることもできます。

[動画] ページの HD アイコン

YouTube Studio の [動画] ページでは、HD 動画の横に HD マーク  は表示されません。なお、動画の解像度に変更はありません。今後数か月以内に YouTube Studio でこの機能をご利用いただけるように取り組んでいます。
アップロードした動画が HD であるかどうかは、動画再生ページの画質設定で確認できます。

検索オプション機能の一部

検索とフィルタのほとんどのオプションは YouTube Studio でも引き続き利用できます。ただし、次のフィルタ オプションは利用できなくなります。
  • アップロード時刻
  • 動画 ID のリスト
  • タグ
  • 動画の長さ
  • 特定の語句を含まない動画
これらのオプションは廃止され、代わりに動画の視聴回数によるフィルタなど、より実用的なフィルタが追加されます。視聴回数と日付による並べ替えは引き続き可能です。

通知の受信トレイ

従来のクリエイター ツールでは、右上のベルのアイコン をクリックして通知を表示できました。この受信トレイは主に登録しているチャンネルからの通知を表示するものであり、YouTube Studio には表示されません。
YouTube.com からの通知の受信トレイは引き続き利用可能です。チャンネルに関する通知の受信トレイについては、改良版を提供できるよう取り組んでいます。

ダッシュボードのカスタマイズ

YouTube Studio では、ダッシュボードをカスタマイズするオプションは提供されません。
YouTube Studio でより使いやすいダッシュボードを提供できるよう取り組んでいます。  

ダッシュボードでのコメントと動画のカード

YouTube Studio では、新しいコメントと新しい動画に関するカードは表示されません。今後数か月でこれらのカードを追加できるように取り組んでいます。
コメントは、YouTube Studio の [コメント] ページを開いて確認できます。[コメント] ページのフィルタバーを使用すると、コメントのサブセットを表示できます。コメント内の特定のテキスト、未返信のコメント、質問が含まれるコメントなどでフィルタできます。

 YouTube Studio では、新しい動画のパフォーマンスのスナップショットが自動的にダッシュボードに表示されます。

動画の統計情報のプライバシー設定

以前は、総再生時間や共有などの統計情報を動画再生ページに表示するかどうかをクリエイターが選択できました。これらの統計情報は 2018 年をもって動画再生ページには表示されなくなりましたが、これを有効にするオプションは従来のクリエイター ツールに残されていました。YouTube Studio ではこのオプションは表示されません。
2018 年以降、この設定には何の効果もありません。また、動画の視聴回数、高評価、低評価を公開するかどうかをこの設定によって変えることは従来からできませんでした。

ドメインまたはアプリのフィルタ

「ドメインまたはアプリのフィルタ」設定では、特定のウェブサイトまたはアプリによる動画の埋め込みを選択またはブロックすることができました。従来のクリエイター ツールの提供が終了すると、この設定は利用できなくなります。

動画のシンジケーションの一括変更

動画のシンジケーションを使用すると、動画をすべてのプラットフォームで視聴可能にするか、収益化可能なプラットフォームのみで視聴可能にするかを選択できます。YouTube Studio では、複数の動画のシンジケーションを一括変更することはできなくなります。
個々の動画のシンジケーションは引き続き変更できます。

Google フォトのインポート

YouTube Studio では、Google フォトから動画をインポートするオプションは表示されません。
Google フォトの動画をアップロードするには、まず photos.google.com から動画をデバイスにダウンロードします。次に、その動画を YouTube にアップロードします。
YouTube Studio で必要なツールを見つける方法については、こちらをご覧ください。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。