YouTube を安全にご利用いただくために

2019 年 12 月 11 日に、YouTube は嫌がらせとネットいじめに関するポリシーの変更を発表しました。変更について詳しくは、こちらをご覧ください。

私達は YouTube を、人々が訪れてストーリーを共有したり、意見を表明したり、他のユーザーと交流したりできる場所にしたいと考えています。YouTube のクリエイターや視聴者の大半は、共有し、学び、交流したいと考えていますが、中には他者に嫌がらせや誹謗中傷を行うユーザーもいることを把握しています。

個人に対する脅迫を含むコンテンツは YouTube で許可されていません。また、保護対象グループへの所属や身体的特徴などの本来備わっている属性に基づく、個人を標的とした長期に及ぶまたは悪意のある侮辱を含むコンテンツも許可されていません。このような行為はコミュニティ ガイドラインに違反し、違反警告やアカウントの停止につながる場合があります。嫌がらせに関するポリシーについて詳しくは、こちらをご覧ください。

安全性の確保、アカウント保護、プライバシー保護に関するヒントやおすすめの方法を以下に紹介します。

重要: 身の危険を感じている、または安全ではないと感じている場合は、最寄りの警察に連絡してください。

安全性を確保するためのヒント

YouTube では、ユーザーが安心して利用できる環境づくりに努めています。ご自身の安全が脅かされていると感じる場合は、最寄りの警察に連絡することをおすすめします。また、コミュニティ ガイドラインに違反しているコンテンツがあれば、お知らせください。以下に、安全性を確保するための他の方法を紹介します。

安全のために役立つツールを利用する

  • 他のユーザーをブロックする: ユーザーをブロックすると、そのユーザーは YouTube であなたに対して動画の共有や連絡ができなくなります。あなたが投稿したコンテンツを表示したり、あなたのコンテンツにコメントを投稿したりすることもできなくなります。また、Google の他のプロダクトやサービスでもブロックされることがあります。詳しくは、こちらをご覧ください。
  • チャンネルのコメントを管理する: チャンネルに投稿されたコメントの削除と管理を行うためのツールが用意されています。詳しくは、チャンネルのコメントの管理についての記事をご覧ください。
  • 動画のプライバシー設定を変更する: 動画のプライバシー設定を変更して、動画が表示される場所や視聴できるユーザーを管理できます。

個人情報を保護する

同意していないにもかかわらず個人情報が投稿されたり、自分が写っている動画がアップロードされたりした場合は、YouTube のプライバシー ガイドラインに基づいてコンテンツの削除をリクエストできます。

コンテンツの削除を依頼する

YouTube のプライバシー侵害の申し立て手続きについて詳しくは、プライバシー ガイドラインをご覧ください。申し立ての審査時に考慮される要素についても紹介しています。
プライバシー侵害の申し立て手続きを使用する場合は、お客様を特定できるような情報がコンテンツに含まれていることを事前にご確認ください。YouTube では、個人の特定が可能かどうかを判断する際に以下の点を検討します。
  • 画像や音声
  • 氏名
  • 財務情報
  • 連絡先情報
  • その他の個人情報

プライバシーとアカウントの安全性を維持する

YouTube でプライバシーを保護するためのいくつかの方法を紹介します。

  • アカウント データを保護し、パスワードを他のユーザーと共有しないでください。YouTube の担当者がパスワードについてお尋ねすることはありません。誰かが YouTube 社員を装って問い合わせてきても、だまされることのないようご注意ください。
  • 個人情報はよく考えてから投稿してください。個人情報には、住んでいる地域、通っている学校、住所なども含まれます。また、チャンネルの [概要] タブに、一般公開したくない情報が含まれてないかを確認してください。
  • お使いの YouTube アカウントが不正使用、乗っ取り、ハッキングされたと思われる場合は、ここの手順に従ってください
  • Google アカウントのセキュリティを保護するためのおすすめの方法をご覧ください。
  • Google アカウントのセキュリティを強化: 2 段階認証プロセスでアカウントを保護してください。
  • アカウントの安全性を維持するためのチェックリストをご確認ください。

不適切な行動を報告

嫌がらせやネットいじめに関するポリシーに違反するコンテンツを見つけた場合は、こちらの方法でご報告ください。これは不適切と判断されるおそれのあるコンテンツについて、最も迅速に YouTube に連絡する方法です。YouTube では 24 時間体制で報告のあった動画を確認しています。

いじめ、脅迫、嫌がらせを含むコンテンツを複数報告する場合は、こちらの手順に沿ってチャンネルをご報告ください。

その他のリソース

オンラインの安全性は YouTube 上だけでなく、ウェブ全体においても重要です。他のプラットフォームやウェブサイトでオンラインの安全性を維持する方法については、下記の信頼できるパートナーのリソースをご覧ください。

 

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。