コメントのスパムを管理する

YouTube Studio のコメント管理機能をシンプルにし、2 つの管理タブ、[確認のために保留中] と [スパムの可能性あり] を統合しました。今後、YouTube で自動的に保留されているコメントは最大 60 日間 [確認のために保留中] タブにまとめて表示されるようになります。

コメントの [報告] または [スパムや不正行為を報告] オプションは、動画に投稿されたスパムコメントをコミュニティ全体で管理できる機能です。多くのユーザーによってスパムとして報告されたコメントは非表示になります。

コメントをスパムとして報告する

誰でもコメントをスパムとして報告できます。動画またはチャンネルのコメント欄で次の操作を行います。

  1. スパムとして報告するコメントを見つけます。
  2. その他アイコン 次の操作 [報告] を選択します。
  3. [商業目的のコンテンツやスパム] を選択し、[報告] を選択します。

クリエイターは youtube.com/comments でコメントを確認しながらスパムを報告することもできます。

報告 機能は慎重に使用してください。この機能を悪用したユーザーは、YouTube の使用を禁止される場合があります。

スパムとして保留されたコメントを確認する

動画またはチャンネルでスパムとして報告されたコメントを確認するには:

  1. YouTube Studio にログインします。
  2. 左側のメニューから [コメント] を選択します。
  3. [確認のために保留中] タブを選択します。
: コンテンツにスパムとして報告されたコメントがある場合、[確認のために保留中] タブの下部に表示されます。また、これらのコメントには [スパムの可能性あり] というラベルが付けられます。

[確認のために保留中] タブでは次の操作を行えます。

  • コメントを承認する
  • コメントを削除する
  • スパムまたは不正行為としてコメントを報告する
  • チャンネルでユーザーを非表示にする

スパムについて

スパムとは、関連性のある本質的な内容を見つけにくくすることで、利便性を低下させるコンテンツや投稿のことです。YouTube のユーザーに対して無差別に大量のメッセージを送りつけるために使用されることがあります。

YouTube では、コメントの内容または特定のコメント投稿者の行動に基づいてスパムを検出しています。たとえば、コメントを繰り返し投稿すると、スパムとして検出される可能性があります。

動画をアップロードしたユーザーは、その動画に投稿されたコメントを管理できます。コメントが表示される前に内容を確認したり、削除したりすることができます。また、スパムとして報告されたコメントのスパム状態を解除することもできます。

よくある質問

コメントがスパムとして報告されるとどうなりますか?

スパムとして報告されたコメントは確認のため保留され、YouTube Studio の [コメント] セクションに最大 60 日間表示されます。

コメントをスパムとして報告した後、それを取り消すことはできますか?

いいえ。コメントをスパムとして報告した後、それを取り消すことはできません。
[スパムや不正行為を報告] 機能は、十分な注意を払ったうえでご利用ください。この機能を悪用したユーザーは、YouTube の使用を禁止される場合があります。

コメントでスパム行為を行うユーザーをブロックするにはどうすればよいですか?

特定の視聴者から投稿されたコメントを非表示にする方法は次のとおりです。

  1. チャンネルや動画に投稿されたコメントを見つけます。
  2. コメントの横にある、その他メニュー  次の操作 [このユーザーのコメントを非表示にする] を選択します。

スパムコメントの除外を停止できますか?

YouTube はシステムで自動的にスパムを検出することで、YouTube のコメント欄で健全な会話が保たれるように努めています。クリエイターは [スパムの可能性あり] として報告されたコメントをいつでも確認して、スパム状態を解除できます。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。