YouTube.com の子供向けコンテンツに関して今後予定されている変更点

YouTube.com の子供向けコンテンツでのデータの収集方法と使用方法をいくつか変更しました。このたびの変更は、児童オンライン プライバシー保護法(COPPA)に基づく YouTube のコンプライアンスに関して、米国連邦取引委員会(FTC)が提起した懸念に対処するものです。

今後数か月で、以下の変更を実施します。

  • コンテンツが子供向けに制作されたもの(子供向けコンテンツ)である場合、クリエイターは YouTube に申告する必要があります。YouTube では、明らかに子供向けである動画を特定するために機械学習も利用しています。以下を重要な要素としている場合、子供向けコンテンツとして認識されます。
    • 子供もしくは子供のキャラクター。
    • 人気の子供向け番組やアニメ キャラクター。
    • 子供のおもちゃを使用したお芝居や物語。
    • ごっこ遊びや創作遊びなど、子供が主役の一般的な遊び。
    • 子供向けの人気の歌、物語、詩。

チャンネルの視聴者を一番理解しているのはクリエイターの皆様です。そのため、動画が子供向けコンテンツであるかどうかの最終的な判断はクリエイターの皆様に委ねられています。もし、クリエイターがご自身のコンテンツを正確に分類することを怠ろうとした場合には、なんらかの措置が講じられる可能性もあります。

  • 子供向けコンテンツと分類されたコンテンツでは、分類したのがクリエイターなのか YouTube なのかを問わず、パーソナライズド広告の掲載を停止します。COPPA に従い、パーソナライズド広告(ユーザーが過去に Google の製品やサービスをどのように使用したかに基づいてターゲティングされる広告)を子供へ表示することは許可されません。この措置が適用されると、一部のクリエイターは収益が減少する可能性があります。パーソナライズされていない広告(ユーザーデータではなくコンテンツに基づいて表示される広告)は、子供向けコンテンツに引き続き表示されることにご注意ください。
  • 子供向けコンテンツでは、コメントなどの一部の機能が利用できなくなります。動画視聴ページでは、コメント機能を使用できなくなります。また、これらのコンテンツについて、ユーザーのチャンネル上の、高く評価した動画や低く評価した動画、登録チャンネル リストの中で公開できなくなります。つまり、視聴者が YouTube.com の子供向けコンテンツに対して行える操作は最小限になります。

COPPA は米国の法律ですが、YouTube では全世界でこの変更を適用する予定です。COPPA の詳細についてはこちら(英語)で確認できます。なお、子供向けコンテンツの申告を行う際、ご自身の国に、子供向けコンテンツでのデータの収集や利用について適用される法規制が存在する場合には、規制の適用対象となる子供の年齢など、適用法令でのご自身の法的な責任をご確認ください。ご自身の国の法令について不明点がある場合には、ご自身の弁護士にご相談ください。

今回の変更に向けた準備

今回の変更が一部のクリエイターにとって困難なものであることは認識しております。しかしながら、YouTube.com の子供向けコンテンツに関するデータの取り扱い方法を改善するための重要なステップであると考えています。影響を受けるクリエイターには、YouTube.com で今回の変更が有効になる前に対応していただけるよう、FTC と協議して 4 か月間の猶予期間を設けることになりました。これらの変更が有効になる前に、以下を行うことが重要になります。

  • COPPA の要件とクリエイターとしての法的責任について理解する。COPPA の詳細についてはこちら(英語)で確認できます。ご自身の国に、子供向けコンテンツでのデータの収集や利用について適用される法規制が存在する場合には、規制の適用対象となる子供の年齢など、適用法令でのご自身の法的な責任をご確認ください。ご自身の国の法令について不明点がある場合には、ご自身の弁護士にご相談ください。
  • YouTube の利用規約と、一般的な YouTube ユーザーとしての責任について理解する。YouTube は一般ユーザー向けのサイトです。YouTube の利用規約では、サービスを利用するには、ユーザーが 13 歳以上でなければならないことが定められています(なお、国によっては、その国において適用される最低年齢が定められていることがあります)。保護者の皆様には、お子様だけで YouTube を利用することを認める場合は、YouTube Kids の使用をおすすめします。
  • その他の収益化方法について確認する。パーソナライズされていない広告(ユーザーデータではなくコンテンツに基づいて表示される広告)は引き続き表示されます。パーソナライズされていない広告については、こちらのヘルプセンターの記事の「コンテンツ ターゲティング」の項目で一部のタイプをご紹介しています。
  • 保護者の皆様は、YouTube Kids とそのメリットをご確認ください。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。