サードパーティの機能を統合して Super Chat とチャンネル メンバーシップに活用する

サードパーティのインタラクティブ ツールやサービスを利用して、ファンやメンバーと交流できます。このようなサードパーティの統合ツールやサービスを使うと、チャンネル メンバーに特別な体験を提供したり、Super Chat を購入してくれた視聴者向けに楽しい交流企画を実施したりできます。

以下のサードパーティのツールやサービスは、Super Chatチャンネル メンバーシップの API サービスに対応しています。サードパーティのツールやサービスには独自の利用規約が適用されますので、その内容を自身でよくご確認のうえご利用ください。

チャンネル メンバーシップとの統合

FX Factory

メンバーのリストを生成し、After Effects、Photoshop、InDesign などの編集ツールにインポートしたり、TXT、CSV、JSON 形式でエクスポートしたりできます。詳細

IFTTT

新規メンバーの登録を把握し、新規メンバーにお礼を言うアクションを自動でトリガーできます(「ありがとう」と自動でツイートするなど)。詳細

Discord

メンバー限定の Discord チャット サービスを提供して、コミュニティを活性化できます。詳細

StreamElements

インストリーム オーバーレイやライブアラートでメンバーを認識できます(メンバーシップ レベルの情報も含まれます)。詳細

Cameo

メンバー限定の割引を提供して、ファンのためにカスタマイズした動画メッセージを作成できます。詳細

Fundo

ライブのオンライン交流会を開催して、メンバーとのつながりを深めることができます。詳細

Super Chat との統合

Streamlabs

Streamlabs はライブ配信者向けに無料の配信ツールを提供しており、Super Chat とチャンネル メンバーシップにも対応しています。Streamlabs のブログでは、この統合について詳しく紹介されています。

Super Chat とメンバーシップ用に Streamlabs を設定する

はじめに

Streamlabs をメンバーシップや Super Chat と連携させるには、以下が必要です。

  • 資格要件を満たし、チャンネル メンバーシップを有効にする
  • 資格要件を満たし、Super Chat を有効にする

YouTube で Streamlabs を使用する

  1. YouTube のログイン情報を使用して、Streamlabs にログインします。
  2. 画面の指示に沿って、YouTube チャンネルを Streamlabs にリンクします。
  3. その後、Streamlabs でウィジェットやアラートなどを設定できます。

IFTTT

IFTTT を利用すると、アプレットの使用や作成が可能になり、実際のアクションを自動でトリガーできるようになります。IFTTT の詳細や Super Chat との連携についてご確認ください。

チャンネル メンバーシップ API サービスで利用可能なデータ

YouTube の Sponsors API を使用すると、メンバーに関する次のデータにアクセスできます。次の情報をサードパーティの企業と共有することを選択できますが、その目的はメンバーシップ特典をメンバーに提供することにのみ限定されます。

  • メンバーのチャンネル URL
  • メンバーのチャンネル名
  • メンバーのプロフィール写真へのリンク
  • チャンネルのメンバーになった日
  • メンバーのレベル

サードパーティのアプリでアクセス権を削除する

サードパーティのアプリに付与したアクセス権を削除するには、

対象となるサードパーティ アプリを Google アカウントから接続解除します。そうすると、サードパーティ アプリが Google アカウントにアクセスできなくなり、アプリ側ですでに取得しているデータを削除するよう要求できます。

  1. [Google アカウント] に移動します。
  2. 左側のナビゲーション パネルで [セキュリティ] を選択します。
  3. [アカウントにアクセスできるサードパーティ アプリ] パネルで [サードパーティによるアクセスを管理] を選択します。
  4. 削除するサイトやアプリを選択します。
  5. [アクセス権の削除] を選択します。

サードパーティ アプリを報告する

サードパーティのサイトやアプリが自分のデータを悪用している(スパムの作成、なりすまし、悪質な方法でのデータの使用など)と考えられる場合は、次の手順に沿ってご報告ください。

  1. Google アカウントの [アカウントにアクセスできるアプリ] に移動します。ログインが必要となる場合があります。
  2. 報告するアプリを選択し、[このアプリを報告] を選択します。

サードパーティのサイトやアプリによるアカウントへのアクセス権について詳しくは、こちらをご覧ください。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。