人気の動画と再生リストを調べる

YouTube アナリティクスの [エンゲージメント] タブでは、チャンネル全体を通して人気の高い動画と上位の再生リストを確認できます。また、個々の動画をどれだけの視聴者が高評価または低評価したのかがわかります。

デフォルトでは、[エンゲージメント] タブの主要指標カードに、総再生時間と平均視聴時間が表示されます。視聴者が特に関心のある動画は、総再生時間も平均視聴時間も数値が高くなります。これは動画が頻繁に再生され、しかも動画の最後まで、あるいは大部分が視聴されたことを意味します。

人気の動画と再生リストを確認する

  1. YouTube Studio ベータ版にログインします。
  2. 左側のメニューで [アナリティクス] を選択します。
  3. 上部のメニューで [エンゲージメント] を選択します。

人気の動画

人気の動画のレポートでは、特に人気の高い動画を確認できます。デフォルトでは、総再生時間で上位の動画が表示されます。視聴回数やインプレッションなど、他の指標もレポート内でクリックして確認することができます。

上位の再生リスト

上位の再生リストのレポートでは、総再生時間が特に長かった再生リストを確認できます。再生リストの一部の動画が他のチャンネルからの動画であっても対象となります。再生リストのデータは、動画のアップロードをしたことがなくても表示されます。

高評価数(低評価数との比率)

高評価数(低評価数との比率)レポートには、どれだけの人が動画を高く評価したか、または低く評価したかが、概要で示されます。このレポートは特定の動画を選択したときにだけ表示されますが、動画単位またはチャンネル単位で表示を展開してから、高評価数(低評価数との比率)指標を追加することも可能です。

よくある質問

特定の再生リストのデータが表示されないのはなぜですか?

YouTube アナリティクスで表示されるのは、選択した期間中に視聴された再生リストのデータのみです。しかも、公開されている再生リストに限られます。

再生リストのすべての動画を所有している必要がありますか?

いいえ、このレポートには動画の所有権に関係なくデータが表示されます。

動画をアップロードしたことがなくても、上位の再生リストのデータを見られますか?

はい、自分の再生リストのデータは、自分の動画をアップロードしたことがなくても閲覧できます。

動画の高評価数が変わったのはなぜですか?

評価が無効となり定期的に計算から除外されることがあるため、高評価と低評価の数が変化する場合があります。詳しくは高評価数のポリシーをご覧ください。
まれに、視聴回数よりも評価数が多く表示されることがありますが、これは統計情報がそれぞれ別の確認システムで調整されるためです。

YouTube アナリティクスで表示される高評価数が動画再生ページと違うのはなぜですか?

YouTube アナリティクスの高評価と低評価の数は、動画再生ページに表示されるものとは異なることがあります。この問題は YouTube でも認識しており、修正に向けて取り組んでいます。問題が解決されるまでの間は、正確な評価数については動画再生ページで動画の下に表示される数を確認してください。

重要な指標

平均視聴時間 選択した動画と期間における 1 回の視聴あたりの推定平均再生時間(分)。
インプレッション数 所定のインプレッションを通じて、サムネイルが YouTube で視聴者に表示された回数。
インプレッションのクリック率 視聴者がサムネイルを見た後に動画を視聴した頻度。
高評価数(低評価数との比率) 動画の高評価の割合。
再生リストの起動回数 視聴者が再生リストの再生を開始した回数。
視聴回数 チャンネルや動画の正式な視聴回数。
総再生時間(分) 視聴者が動画を視聴した時間の長さ。視聴者が途中でクリックして再生を中止することなく、実際に興味を持って視聴しているのはどのコンテンツなのかを把握できます。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。