アノテーションの作成および編集

アノテーションを使用すると、テキスト、リンク、ホットスポットを動画の上に重ねることができます。情報や双方向性、視聴者による関与を提供することで、豊かな動画の視聴体験が実現します。

アノテーションの作成

アノテーションにアクセスし、動画に追加する方法は次のとおりです。

  1. チャンネルの動画の管理に移動します

  2. 編集する動画の [編集] ボタンの右にある下矢印をクリックし、[アノテーション] を選択します。
  3. 右側にある [アノテーションを追加] ボタンをクリックします。
  4. アノテーションの作成を終了したら、[公開] をクリックします。

アノテーションのカスタマイズと編集

アノテーションの種類
アノテーションは次の 5 種類が用意されています。
  • 吹き出し: テキストを表示する吹き出しを作成します。
  • スポットライト: 動画内の領域をハイライト表示します。ユーザーがこの部分にマウスを移動すると、あらかじめ入力しておいたテキストが表示されます。
  • メモ: テキストを表示するボックスを作成します。
  • タイトル: 動画のタイトルを表示するテキスト オーバーレイを作成します。
  • ラベル: 動画の特定の部分を呼び出して名前を付けるラベルを作成します。
  • 「一時停止」アノテーションは使用できなくなりました。過去に作成した一時停止アノテーションは引き続き表示されますが、今後は新しい一時停止アノテーションを作成できません。
フォント、色、サイズ、位置の変更

挿入するアノテーションの種類を選択したら、[アノテーションを追加] ボタンの下に表示される各設定を使用して、フォント サイズ、色、背景色を変更できます。

動画プレーヤー内でアノテーションをドラッグ&ドロップし、動画上のアノテーションの位置を決定します。アノテーションのサイズは、アノテーションの四隅にある小さな黒い四角形を使用して変更できます。アノテーションのサイズは、プレーヤーのサイズの 30% までに制限されています。アノテーションのサイズをこれ以上大きくすることはできません。

アノテーションのタイミングの変更

右側にある [開始] と [終了] 設定を使用すると、アノテーションを表示するタイミングを指定できます。また、動画の下にあるタイムラインでアノテーションを移動することもできます。

注: 特定のタイミングへのリンクは正確な位置にならない場合があります。YouTube が動画のストリーミングに使用しているエンコードは、通常 2 秒ごとにキーフレームが存在します。プレーヤーがシークできるのは、このキーフレームだけです。

アノテーションへのリンクの追加
[開始] と [終了] 設定の下にある [リンク] チェックボックスをオンにします。すると、アノテーションを別の動画、自分のチャンネル、再生リスト、資金調達プロジェクト サイトにリンクするか、チャンネル登録に誘導するかを選択できるようになります。

背景色

アノテーションが表示される(または表示されない)場所

アノテーションは、標準の YouTube プレーヤーと埋め込みプレーヤーで表示されます。

カスタマイズした YouTube クロムレス プレーヤー、モバイル、タブレット、TV デバイスでは表示されません