公式アーティスト チャンネルの管理

アーティスト名をチャンネル名として使用する

公式チャンネル名はファンが検索しやすいようなものにして、YouTube 上の公式動画を見つけてもらいやすくしましょう。わかりにくいチャンネル名ではファンが見つけることができず、動画のパフォーマンスにも悪影響を及ぼします。

たとえば、「Big Light」という名前のバンドなら、公式チャンネル名も「Big Light」にするとよいでしょう。原則として、最新のリリース曲で使用している名前に合わせるようにします。

ファンに見つけてもらいやすくするには、チャンネル名を設定するときに以下の点に気を付けます。
  • 大文字、小文字を正しく表記する: 上記のバンド名の場合、「big light」や「BIG LIGHT」という表記は避けます(スタイル的な観点からどうしても必然性のある場合を除きます)。
  • スペースを正しく挿入する: 上記のバンド名の場合、明確な理由がある場合を除き、「BigLight」と表記するのはやめましょう。
  • 余計な単語を追加しない:「公式」、「テレビ」、「チャンネル」、「YouTube」、「製作」といった言葉を追加するのはやめましょう。
  • メインの言語を選択する: 視聴者が多言語にわたる場合は、どの言語で自分の名前を表記するかを決めましょう。他言語での表記を追加して、視聴者の言語設定に応じた名前が表示されるようにできます。
アカウント設定の画面に移動して名前を編集するか、チャンネル名の変更方法をご覧ください。

注: チャンネル名を変更すると、他の Google サービスにもその変更が適用されます。ただし、チャンネルをブランド アカウントに移した場合は例外です。ブランド アカウントに移したチャンネル名は、YouTube にのみ適用されます。また、ブランド アカウントでは、チャンネルの権限を担当チーム内の他のユーザーに付与できます。

コンテンツを選ぶ

注目動画を選ぶ


注目動画と、公式アーティスト チャンネルの一番上のセクションに表示されるコンテンツは、すべてアーティスト自身で選択できます。


公式アーティスト チャンネルの一番上に表示する動画を選択できます。新規の訪問者やチャンネル登録者向けにさまざまな動画を選びましょう。

  1. YouTube にログインします。
  2. [クリエイター ツール] > [アーティスト センター] > [公式アーティスト チャンネル] をクリックして公式アーティスト チャンネルに移動します。
  3. 注目動画セクションにカーソルを合わせます。
  4. 右上の [編集] アイコン をクリックします。
  5. ダイアログの上部にあるタグを使用して、チャンネル登録者または新規の訪問者向けのコンテンツを編集します。
  6. [編集] をクリックします。
  7. 紹介する動画や再生リストを選択します。
  8. [完了] をクリックします。
     

一番上のセクションに表示するコンテンツを選ぶ

 

公式アーティスト チャンネルの一番上のセクションに表示する再生リストを選ぶことができます。
 

  1. YouTube にログインします。
  2. 表示するコンテンツの再生リストを作成する手順に沿って操作します。
  3. 公式アーティスト チャンネルに移動します。
  4. アーティストが選んだコンテンツのセクション(注目動画のすぐ下のセクション)にカーソルを合わせます。
  5. 右上の [編集] アイコン をクリックします。
  6. 表示されたダイアログ ボックスで、プロダウン メニューから再生リストを選択します。
  7. [完了] をクリックします。

通知

チャンネル登録したファンは、新しい動画が公開されたときに通知を受け取ることもできます。デフォルトでは、チャンネルのハイライトだけが通知されます。

公式アーティスト チャンネルをお持ちの場合、視聴者の [登録チャンネル] フィードには公式チャンネルからの通知のみが表示されます。

視聴者が公式アーティスト チャンネルから受け取る通知の種類は、他のチャンネルでの通知設定によって異なります。トピック チャンネルの設定は、公式アーティスト チャンネルの通知設定に影響しません。
  • 視聴者が公式アーティスト チャンネルでベル通知を設定している場合は、他のチャンネルの設定に関係なくベル通知が届きます。
  • 視聴者が公式アーティスト チャンネルでハイライトを設定している場合は、他のチャンネルの設定に関係なくハイライトが通知されます。
  • 視聴者が公式アーティスト チャンネルで別のなんらかの通知設定を行い、パートナー提供チャンネルでベル通知を設定したか通知をまったく設定していない場合、公式アーティスト チャンネルはパートナー提供チャンネルから通知設定を継承します。
     

アーティスト用の YouTube アナリティクスを表示する

YouTube を利用し、公式アーティスト チャンネルをお持ちのアーティストの場合、自分の楽曲を公開しているすべてのチャンネル(アーティストが所有し管理しているチャンネル、トピック チャンネル、VEVO など)のアナリティクスを YouTube Studio アプリでまとめて表示し、YouTube での成果を分析できます。

 

 

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。